ゲーミングモニター 144Hz駆動のおすすめ人気ランキング!FPSなどで強くなるために

ゲーミングモニター

このページでは、フルHD/WQHDで144Hz以上のおすすめゲーミングモニターをランキング形式で紹介。

最近のゲームは高画質で動きの早いゲームが多いです。一般的な液晶モニターでは表現できなくても、ゲーミングモニターなら、低遅延・高速応答・高フレームレートなどでプレイすることができます。

ゲームに最適化されたモニターを使用することで、オンラインプレイなどで優位に立ち、MMO/FPS/スポーツなどのPCゲームで自分の実力を十分に発揮できることでしょう。対戦ゲームで成績を上げるにはまずはPC環境からです。

ゲーミングモニターとは?

ゲーミングモニターとは、ゲームを快適にプレイするための機能や性能が備えられた液晶モニターのことです。PCゲームをプレイする時に重要な遅延や映像の滑らかさが、標準のモニターとは違うのです。

プロゲーマーの99%が高性能なゲーミングモニターを使用しているとの報告もあります。NVIDIAは、144fps/144Hzでプレイすればキルレートも上がるという調査結果を報告しています。

ゲーミングモニターは低遅延なので、マウスの動きがすぐに映像に反映されます。また、映像の滑らかさが標準のモニターとは2倍以上も違います。なので、FPSでは照準が動かしやすくなり、敵に弾を当てやすくなります。結果、キルレが上がるということです。

対戦ゲームでは、自分の腕だけでなく、PC環境も重要です。PCスペック・液晶モニター・マウスの性能が良ければ、ゲームの戦績も良くなります。

ゲーミングモニターの選び方

インチ数・解像度

一般ゲーマーやプロゲーマーなどの多くの人が好むモニターの大きさは、24インチ・フルHD(1920×1080) または 27インチ・WQHD(2560×1440)です。28インチ以上の大きいモニターは、視線を動かす手間が増えるためゲームには向いていません。

解像度が高ければ、密度が増え、一度に多くの描画が可能となるので、敵が見つけやすかったりします。ですが、遠くの敵が小さくなるというデメリットもあります。

応答速度

応答速度とは、液晶のピクセルが黒から白になり、白から黒に戻るまでにかかる時間のことです。応答速度が遅いと、残像が見える場合もあり、オンラインゲームで残像を攻撃してしまうこともあるかもしれません。

普通の液晶テレビの応答速度は10ms~25msとなっていますが、ゲーミングモニターでは0.5ms~2msのため、大きな差があります。

リフレッシュレート(単位:Hz)

ヘルツ

リフレッシュレート(垂直同期周波数)とは、モニターが1秒間に描画を書き換える回数のことです。リフレッシュレートが高いほど、映像は滑らかに表示されます。

普通のモニターは60Hzのため、1秒間に60回の画面書き換えとなります。144Hzのゲーミングモニターは1秒間に144回の画面書き換えが実行されます。そのため、2.4倍の差があるのです。

リフレッシュレート144Hzを活かすには、ゲーム側も144fpsで動作させる必要があります。最近のゲーミングモニターは144Hz以上のモニターが増えてきました。155Hzのゲーミングモニターや165Hzのゲーミングモニターもそれなりに販売されています。

PS5は最大120Hzまでの出力となっており、PS4とNintendo Switchは最大60Hzまでの出力となっているので注意してください。

FreeSync/G-SYNC

ゲーミングモニターには、FreeSync(Adaptive-Sync)、G-SYNC、G-SYNC Compatible Monitorsという機能が搭載されているモデルもあります。これはVRR(可変リフレッシュ レート)という技術で、映像出力と映像表示を同期するというものです。

グラボはGeForceの場合は、ゲーミングモニターがG-SYNC/G-SYNC Compatible Monitorsに対応していると活用できます。活用することで、高負荷なゲーム等でもスタッタリング(カクつき)やティアリング(走査線毎に画像が上下にスライスされた様な状態)を抑制できます。

液晶パネルの種類

  • TN方式
    メリットはコストが安いこと。デメリットは視野角による色変化や輝度変化が大きいこと。色の表現が重要な用途には向いていない。
  • VA方式
    メリットは黒の表現が純粋、コントラスト比を高くできること。デメリットは視野角による色変化や輝度変化が大きいこと。TN方式より少し高価です。
  • IPS方式
    メリットは視野角による色変化や輝度変化が小さいこと。デメリットはコントラスト比と輝度、応答速度を高くしにくいこと。応答速度を高速にするにはコストがかかります。

価格が安いのがTN方式、高いのがIPS方式です。IPSは目が疲れにくいという話もあります。最近、IPS液晶のゲーミングモニターが増えてきました。

GTGとは、MPRTとは

GTGとは、Gray To Grayの略で「GtoG」「GTG」「グレー → グレー」と表記されることもあります。これは、中間色から別の中間色に変わるまでの時間を指します。

実際に映像を表示する際は、黒から白(白から黒)よりも、中間色から別の中間色への切り替えの方が多いため、通常の応答速度とは別にGTGを併記することがあります。GTGと記載されていなくても、実際はGTGの数値が記載されているモデルもあります。

GTGではなく、MPRTと記載しているメーカーもあります。Moving Picture Response Timeの略で、動画応答速度のことです。MPRTはカメラで撮影して、動画のぼやけを測定して算出されます。

GTGとMPRTは大きな違いはないと考えていいと思います。

接続端子

フルHD/144Hzで出力できる映像ケーブル、接続端子は、「DVI-D(デュアルリンク)」「DisplayPort 1.2以上」「HDMI 2.0以上」となります。数年前に発売されたモデルの場合、HDMIの端子が古い場合があるので注意が必要です。

詳しくは「HDMI、DVI、DisplayPortの違い」をご覧ください。

ゲーム向け機能

暗闇を明るくする「黒色調整」系の機能

ゲーミングモニターには、暗闇を明るくする「黒色調整」系の機能が搭載されている製品があります。BenQのBlack eQualizer、AcerのBlack Boost、ASUSのゲームモード、I-O DATAのNight Clear Vision、iiyamaのBlackTunerなどです。

上手いプレイヤーでも、暗いシーンでの視認性の悪さは、ゲームの勝敗を分ける原因です。黒色調整系の機能を利用することで、ゲーム中の見えにくい暗所を明瞭にし、暗闇での敵が見やすくなります。

ベゼルの反射を抑える「マットデザイン」

必須ではないですが、液晶モニターのフレームが「マットデザイン」だと光が反射しません。反射しないので、パソコン作業・ゲームプレイに集中できます。

目の疲れや眼精疲労を低減する「フリッカーレス」

こちらも必須ではないですが、「フリッカーレス・テクノロジー」が採用されていると、目が疲れにくくなります。長時間のパソコン作業・ゲームプレイをする方は、この機能は必要だと思います。

おすすめ液晶スペック

  • 液晶サイズ:24~27インチ
  • 解像度  :1920×1080 以上
  • 応答速度 :GTG 2ms 以下
  • 同期周波数:144Hz 以上
  • 液晶パネル:予算に合わせてご自由に
  • 便利な機能
    • 暗闇を明るくする「黒色調整」系の機能
    • ベゼルの反射を抑える「マットデザイン」
    • 目の疲れや眼精疲労を低減する「フリッカーレス」

60Hz/144Hz/240Hz比較テスト

ゲーミングモニターのおすすめランキング(フルHD)

ランキングは、人気度・評価・価格・機能を基に当サイトが独断で決定しています。

8位:ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター 24.5インチ

タフ
ASUS TUF VG259Q
32,500 円~(税込)
  • 画面 :24.5インチ
  • 解像度:1920×1080 FHD
  • パネル:IPS
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度1ms(MPRT)
  • DisplayPort 1.2×1, HDMI 1.4×2

ASUSのゲーミングブランド「TUF」のゲーミングモニターです。GeForceグラフィックカード対応のAdaptive-Syncテクノロジーと、AMD Radeonグラフィックカード対応のFreeSyncテクノロジー両方をサポート。

画像の暗い部分をはっきりさせ、明るい部分を過度に露出せずに全体を明るくするShadow Boostも搭載。さらに、1ms (MPRT)の高速応答速度とモーションブラーやティアリングを除去できるASUS独自の「Extreme Low Motion Blur」、入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術も採用されています。

7位:ASUSゲーミングモニター IPS 27インチ

IPS
ASUS VG279Q
34,000 円~(税込)
  • 画面 :27インチ
  • 解像度:1,920 ×1,080 フルHD
  • パネル:IPS ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz (DVI-D, DisplayPort)
  • 応答速度1ms
  • HDMI 1.4、DVI-D、DisplayPort 1.2

ASUSの27型ゲーミングモニターです。

27インチのIPSパネルでフレッシュレート144Hzの高速駆動とAdaptive-Sync(FreeSync™)機能を搭載。画像の暗い部分をはっきりさせ、明るい部分を過度に露出せずに全体を明るくするShadow Boostも搭載。

さらに、1ms (MPRT)の高速応答速度とモーションブラーやティアリングを除去できるASUS独自の「Extreme Low Motion Blur」、入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術も採用されています。

6位:Acer ゲーミングモニター 23.6インチ

エイサー
Acer KG241QAbiip
23,000 円~(税込)
  • 画面 :23.6インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度0.6ms (GTG)
  • HDMI 2.0 x 2、DisplayPort v1.2 x 1

低価格ゲーミングモニターです。HDMI 2.0に対応しますが、DVI端子は搭載されていないためご注意ください。

ゲームジャンルに応じて最適な映像表示に設定された3種類の「Gameモード」を搭載。アクションモード、レーシングモード、スポーツモードの3種類から、お好みのモードを選択するだけで、簡単に映像を綺麗に表示できます。

黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高めるBlack Boost機能やFPSゲームに最適な照準表示機能、安定した滑らかなゲーム環境を実現したFreeSync、 目に優しいフリッカーレスを搭載。

5位:I-O DATA ゲーミングモニター ディスプレイ 23.6型

アイオー ギガクリスタ
I-O DATA EX-LDGC241HTB2
26,600 円~(税込)
  • 画面 :23.6インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz (HDMI-1、Display Port)
  • 応答速度0.6ms (GTG)
  • HDMI×3、DisplayPort×1

FPS向きと謳われている日本メーカーI-O DATAのゲーミングモニターです。スルーモード機能で内部フレーム遅延をわずか約0.05フレーム(約0.35ミリ秒)まで短縮。動きの速いゲームでは、操作と表示のズレが少なく、威力を発揮します。

暗いシーンに隠れた敵もより鮮明に映し出すことができる「Night Clear Vision」を搭載。暗闇に隠れた敵や微妙な変化を見逃さず、ゲームを満喫することができます。

また、ゲームに合わせて「エンハンストコントラスト」と「色の濃さ」をより細かくカスタマイズも可能で、目の負担を軽減させるフリッカーフリー機能も搭載されています。

4位:HP ゲーミングモニター 24.5インチ

エイチピー
HP 3WL50AA
22,000 円~(税込)
  • 画面 :24.5インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度1ms (GTG)
  • HDMI×1、DisplayPort×1

コスパ重視の製品を投入しているHPのゲーミングモニターです。

144Hz駆動、応答速度1msなどの基本性能に対応しています。低価格なのに、高負荷なゲーム等でもスタッタリング(カクつき)やティアリング(走査線毎に画像が上下にスライスされた様な状態)を抑える「G-Sync Compatibleモニター」に認定されています。

3位:Acer ゲーミングモニター 24.5インチ

エイサー
Acer KG251
25,980 円~(税込)
  • 画面 :24.5インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN、半光沢
  • リフレッシュレート165Hz(オーバードライブ)
  • 応答速度0.6ms (GTG)
  • DVI-D×1 、HDMI 1.4×1、DisplayPort v1.2×1

Acerのゲーミングモニターです。

黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高めるBlack Boost機能、マルチディスプレイ環境で便利のベゼル幅を薄くした「ゼロ・フレームデザイン 」、安定した滑らかなゲーム環境を実現したFreeSync、目に優しいフリッカーレスを搭載。

2位:BenQ ゲーミングモニター ZOWIE 24インチ

ベンキュー
BenQ XL2411P
30,799 円~(税込)
  • 画面 :24インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz (DVI-D、DisplayPort)
  • 応答速度5ms (GTG 1ms)
  • DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1

ゲーム向けの機能が多く搭載されたゲーミングモニターです。暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能、FPSモードや格闘モードなどのゲームに最適化されたゲームモード機能。

画面に集中できるマットなベゼルデザイン、目の負担を軽減させるフリッカーフリー機能、色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にするColor Vibranceが搭載されています。

1位:ASUSゲーミングモニター 24.5インチ

エイスース
ASUS FHD 165Hz
28,048 円~(税込)
  • 画面 :24.5インチ
  • 解像度:1920×1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz(DVI), 165Hz(DP)
  • 応答速度0.5ms (GTG)
  • HDMI 1.4, DVI-D, DisplayPort 1.2

2019年4月発売モデル。0.5msの応答速度、165Hzのリフレッシュレートと他の液晶モニターよりも少し高性能なゲーミングモニターです。

そして、G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)にも対応。入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術、遊ぶゲームジャンルに合わせて最適な色調やコントラストなどを選択できるGameVisual機能も搭載されています。

ASUS独自のExtreme Low Motion Blurテクノロジーは、画面からスミアやモーションブラーを取り除き、動体の描画をより鮮明に表現してくれます。

ゲーミングモニターのおすすめランキング(WQHD)

ランキングは、人気度・評価・価格・機能を基に当サイトが独断で決定しています。

4位:Dell ゲーミング モニター 27インチ

デル
Dell 液晶モニター
65,400 円~(税込)
  • 画面 :27インチ
  • 解像度:2560×1440 WQHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度1ms
  • HDMI 1.4、DisplayPort 1.2

NVIDIA G-Syncによるシャープで歪みのない映像と、非常に高速なリフレッシュレート(144 Hz)により、シャープで乱れのないグラフィックスを実現しています。鮮明なQHD解像度の新しいデル製27型モニタにより、鮮やかで大迫力のゲームプレイが可能です。

前後/縦横/左右の回転と高さ調節機能により、画面を最適な位置に調節して、長時間のゲームでも快適にプレイができます。

3位:Acer ゲーミング モニター 27インチ

エイサー
Acer Nitro 液晶モニター
49,980 円~(税込)
  • 画面 :27インチ
  • 解像度:2560×1440 WQHD
  • パネル:IPS ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度1ms(VRB)
  • HDMI 2.0、DisplayPort 1.2

Acerゲーミングブランド「Nitroシリーズ」のゲーミングモニターです。

黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高めるBlack Boost機能、目に優しいフリッカーレス、画面に集中できるゼロフレームデザインが採用されています。

DisplayHDR 400」のHDRにも対応。一般的なモニターよりはるかに優れた発色と輝度を実現しています。

2位:ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター 27インチ

WQHD
ASUS 液晶モニター
51,635 円~(税込)
  • 画面 :27インチ
  • 解像度:2560×1440 WQHD
  • パネル:IPS
  • リフレッシュレート165Hz
  • 応答速度1ms MPRT
  • HDMI 2.0、DisplayPort 1.2

ASUS TUFシリーズのゲーミングモニターです。
ASUSのExtreme Low Motion Blurにより、G-SYNC Compatibleと1msの高速応答の同時有効化が可能です。画像のブレやチラツキを除去して高フレームレートかつシャープなゲームビジュアルを実現しています。

暗い場面の視認性を高めるShadow Boost機能、ゲームタイトルに合わせて、6つのプリセットから最適な表示モードを選択できるGameVisual機能も搭載されています。

そして、IPSパネルが採用され、目の負担を軽減させるフリッカーフリー機能ブルーライト軽減機能も搭載されているため、長時間のゲームや作業でも目が疲れにくい性能となっています。

1位:BenQ ゲーミングモニター IPS WQHD 27インチ

WQHD
BenQ 液晶モニター
49,818 円~(税込)
  • 画面 :27インチ
  • 解像度:2560×1440 WQHD
  • パネル:IPS
  • リフレッシュレート144Hz
  • 応答速度5ms (GtG)
  • HDMI 2.0、DisplayPort 1.4

BenQのIPSパネル採用&WQHD解像度のゲーミングモニターです。暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能、ゲームに最適化されたゲームモード機能。

画面に集中できるマットなベゼルデザイン、目の負担を軽減させるフリッカーフリー機能、色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にするColor Vibranceが搭載されています。

まとめ

おすすめPCランキング
  • FRGHZ490/B
    フロンティア
    FRGHZ490/B
    RTX 3070
    スペック良し!価格良し!PCケース良し!
  • ZEFT G07C
    SEVEN
    ZEFT G07C
    RTX 2060 SUPER
  • LEVEL-R049-LCiX8K-TWXH
    パソコン工房
    LEVEL-R049-LCiX8K-TWXH
    RTX 2080 SUPER 8GB
    性能の割には価格が安い!?セール中の今が買い時
  • FRGBZ490/C
    フロンティア
    FRGBZ490/C
    RTX 3090
    このスペックを買える人が羨ましい!
おすすめゲーミングモニター
おすすめPC周辺機器
  • Logicool G ゲーミングヘッドセット 有線 G633s 7.1ch Dolby 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式マイク PS5 PS4 PC Switch Xbox スマホ 国内正規品
    Logicool G ゲーミングヘッドセット 有線 G633s 7.1ch Dolby 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式マイク PS5 PS4 PC Switch Xbox スマホ 国内正規品
    ¥9,216(2020.12.3 06:13)
  • Logicool G ゲーミングマウス 有線 G403h HEROセンサー エルゴノミクスLIGHTSYNC RGB 6個プログラムボタン 国内正規品
    Logicool G ゲーミングマウス 有線 G403h HEROセンサー エルゴノミクスLIGHTSYNC RGB 6個プログラムボタン 国内正規品
    ¥4,720(2020.12.3 06:13)
  • Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    ¥11,248(2020.12.3 06:13)
  • Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213 パームレスト 日本語配列 メンブレン キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品
    Logicool G ゲーミングキーボード 有線 G213 パームレスト 日本語配列 メンブレン キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品
    ¥6,182(2020.12.3 06:13)

条件からパソコンを選ぶ

パソコン関連記事