Apex Legends おすすめゲーミングPC!144fps出るグラボ/パソコン・推奨スペック

apex pc

人気PCゲームである基本無料バトルロイヤルゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」のPCスペック情報です。公式の最低・推奨スペック、144fpsを期待できるおすすめグラボ・ゲーミングPCを紹介しています。

Apex Legends 発売情報

タイトルApex Legends
エーペックス レジェンズ
発売日Origin:2019年2月5日
Steam:2020年11月5日
ジャンルアクション、シューティング、FPS
メーカーElectronic Arts、Respawn Entertainment
価格基本プレイ無料
言語日本語字幕・日本語音声
特徴
  • 個性的な性格、長所とアビリティを持ち合わせた凄腕のレジェンドが続々と登場する。
  • アビリティと知力をもとに素早く戦略的判断を下し、仲間の強みを活かして、戦略的バトルロイヤルに挑戦しよう。
  • 戦場に降り立ち、強力な武器や多彩なアタッチメント、攻撃から身を守る便利なアーマーを手に入れよう。
  • リスポーンビーコンや便利な通信・インベントリ機能に加えて、ジャンプマスターが指揮を執る新感覚の戦場降下演出も新収録。
OSWindows対応、Mac OS非対応
ダウンロードOrigin, Steam

Apex Legends PCスペック情報(動作環境)

必要最低スペック

OSWindows 7 64bit以降
CPUIntel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
メモリ6GB RAM
グラボNVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
VRAM1GB
データ容量56GB以上
DirectXDirectX 11

推奨スペック

OSWindows 7 64bit以降
CPUIntel i5 3570K or 同等のもの
メモリ8GB RAM
グラボNvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
VRAM8GB
データ容量56GB以上
DirectXDirectX 11

推奨スペックの解説

上記の推奨スペックを満たせば、Apex Legendsの公式は「滑らかな60fpsのフレームレートで最高のプレイ体験」を味わえるとしています。おそらく、中設定で平均60fpsが期待できるスペックだと思われます。

OS

要求は「 Windows 7 64bit以降」です。今販売されているPCのほとんどはWindows10が搭載されているため、あまり気にしなくてもいいでしょう。

CPU

要求は「Core i5-3570K」です。これは2012年に発売されたモデルなので、そんなに高い要求ではありません。

最近のゲーミングPCは、Core i7-12700以上が搭載されているモデルがほとんどです。低価格モデルでもCore i5-12500以上が搭載されているため、CPU項目もあまり気にしなくてもいいでしょう。

多くのPCゲームはIntel CPUに最適化されているため、AMD(Ryzen)のCPUはおすすめできません。多くのPCゲームでRyzenはIntelよりもフレームレートが下がることがあります。

メモリ

要求は「8GB」です。最近のPCゲームはメモリ16GBが推奨スペックとなってきたため、販売されているゲーミングPCは、メモリ16GBが搭載されているモデルが多いです。

今、ゲーミングPCを購入するなら、メモリ16GBとなっているパソコンを購入しましょう。8GBで3Dゲームをするには限界が来ました。

グラボ

要求は「GTX 970」です。最近発売されたグラボでは、「RTX 3050」で推奨グラボをクリアできます。このグラボの価格は5万円以下です。

RTX 3050を搭載したゲーミングPCは約15万円以下で少しだけ販売されています。「RTX 3050」を搭載すれば最低90fpsをキープできます。設定次第で144fpsの動作も可能です。

DirectX

要求は「DirectX 11」です。DirectXは、PCゲームがビデオおよびオーディオ ハードウェアのを直接操作できるようにするWindowsの一連のコンポーネントです。

Windows10にはデフォルトでバージョン11.3がインストールされています。Windows Updateを実行することで、バージョン12にアップデートされます。

普通のパソコンでApexは動作する?

グラボを搭載していない低スペックな普通のパソコンで、Apex Legendsがプレイできるかについてです。結論を言うと、動かなくはないがイライラするレベルでプレイ可能です。

例えば、PainkillerX氏は「Core i7-8750H」「メモリ16GB」「グラボなし」でのフレームレートを公開していますが、解像度1280×720&最低設定で24fps~45fpsでプレイしています。30fpsを下回ることが多いです。

解像度1280×720というのは、敵が見づらくなる画質です。フレームレートが30fps以下というのは、ほぼ画面がカクカクしているということ。これではまともにプレイできているとは決して言えません。まともにプレイできない状況でのオンライン対戦は、味方に迷惑がかかるため、おすすめしません。

Apex Legends PCスペックの性能比較

グラボ別フレームレート

グラボ 平均fps
RTX 3090290fps
RTX 3080 Ti286fps
RTX 3080280fps
RTX 3070 Ti267fps
RTX 3070259fps
参照元:ASCII.jp

こちらはフルHD/最高設定でのフレームレート検証結果です。

検証結果からわかるように、「Core i7 + RTX 3070」以上であれば常時144fpsでApex Legendsをプレイできます。RTX 3070に性能の近い「RTX 3060 Ti」でも常時144fpsでプレイすることができます。

画質を落とせば「Core i7 + RTX 3050」でも144fpsでプレイ可能です。Apex Legendsはどちらかと言うと軽いゲームなので、要求スペックはそんなに高くありません。

WQHD(1440p)環境の場合は「RTX 3060 Ti」以上を搭載すれば設定次第で144fpsでプレイできます。

システム遅延

エペ

グラボの性能はフレームレートだけでなく、システム遅延(入力が映像に反映されるまでのラグ)にも影響します。

システム遅延は、マウスを動かした時の照準の遅れ、マウスクリック時の射撃の遅れ、対戦相手の位置ズレなどに影響します。なので、144fpsプレイができれば十分というわけではなく、できるだけグラボの性能は高い方がいいです。

例えば上記画像のNVIDIAによる検証結果では、RTX 3080はGTX 1660 SUPERよりも約1.7倍高速です。

画質

Apex Legendsの画質は、最低・低・中・高・最高から選択できますが、画質の設定を変更しても見た目は大きく変わるわけではありません。

Apex Legendsを144fps以上で動作させるべき理由

Apex Legendsに限らず、FPSやTPSゲームはリフレッシュレート144Hz(144fps)以上でプレイすることを強くおすすめします。リフレッシュレートが高いほど、映像は滑らかに表示されます。

液晶モニターの性能が60Hzなら1秒間に60回の画面書き換え、144Hzなら1秒間に144回の画面書き換えが実行されます。その分、敵の場所の画面表示が最新の状態に近いということです。

コマ数が多いということなので、倍以上のヌルヌル映像で武器の照準を合わせられるようになり、敵に弾を当てやすくなります。「しっかり狙ったはずなのに弾が当たっていなかった」というのが確実に減ります。

144Hzで描画させるには、対応の液晶モニターも必要ですが、Apex Legendsも144fpsで動作させなければなりません。144fpsは出せないとしても、最低でも120fpsぐらいで安定に動作することのできるPCスペックを構築することで、戦績は確実に良くなるはずです。

エペ

上記の動画はフレームレートの違いがわかるNVIDIAのYouTube動画のスクリーンショットです。144Hzと240Hzは大差ありませんが、60Hzと144Hzを使用する人の敵の居場所は大きく異なります。なので、60Hzでは弾が当たりにくいのです。

プロゲーマー99%はリフレッシュレート144Hz以上の液晶モニターを使用しています。なので、対戦ゲームで敵に勝ちたいなら、液晶モニター144Hzを購入し、144fpsで動作できるPCスペックを構築する必要があります。もちろん、ゲーミングマウス・ゲーミングヘッドセットも重要です。

Apex Legends向けおすすめグラボ

RTX 3080 12GB - 高性能グラボ

RTX 3080 12GBは、4Kでゲームをプレイしたい方に人気の最新グラボです。また、WQHD/最高設定/144fps以上でプレイすることもできます。

  • MSI GeForce RTX 3080 GAMING Z TRIO 12G
    人気メーカーの定番モデル
    Amazon
  • MSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3X PLUS 12G
    人気メーカーの廉価モデル
    Amazon
  • その他の RTX 3080 グラボ一覧
    Amazon, Yahoo, TSUKUMO

RTX 3070 Ti - ゲーマーに人気の70番台

RTX 3070 Tiは、ゲーマーに人気の最新グラボです。様々なPCゲームをフルHD/最高設定/144fps、WQHD/最高設定/144fpsでプレイしたい人におすすめです。

  • MSI GeForce RTX 3070 Ti GAMING X TRIO
    人気メーカーの定番モデル
    Amazon
  • ASUS TUF-RTX3070TI-O8G-GAMING
    人気メーカーのコスパ重視モデル
    Amazon, TSUKUMO
  • その他の RTX 3070 Ti グラボ一覧
    Amazon, 楽天市場, Yahoo

RTX 3060 Ti - コスパの高いグラボ

RTX 3060 Tiは、後悔しないグラボです。様々なゲームを確実に144fpsで動作させたい人におすすめです。フルHD/最高設定、1440pでプレイしたい人にも需要があります。

  • MSI GeForce RTX 3060 Ti GAMING X 8G LHR
    人気メーカーの定番モデル
    Amazon
  • ASUS ROG-STRIX-RTX3060TI-O8G-V2-GAMING
    人気メーカーの定番モデル
    Amazon
  • 玄人志向 GK-RTX3060Ti-E8GB
    国内メーカーの安いモデル
    Amazon
  • その他の RTX 3060 Ti グラボ一覧
    Amazon, 楽天市場, Yahoo

Apex Legends向けおすすめゲーミングデスクトップPC

後悔しないゲーミングPC

高品質のパソコンを販売する「TSUKUMO」のゲーミングPCです。

CPUは最新&高性能の「Core i7-13700KF」、グラボは最新&ハイスペックの「RTX 4070 Ti」、メモリは安定の「16GB」が搭載されています。PCゲーマー向けのハイスペックとなっています。

Apex LegendsはフルHD/高設定/240fpsプレイ、WQHD/最高設定/144fpsでプレイできます。Apex Legendsだけでなく、様々なPCゲームを遊びまくることができます。

デフォルトの構成でApex Legends推奨スペックを大幅に超えています。超ハイスペックのモデルですので、対戦相手よりも遅延/フレームレート/画質で優位に立てるため、好成績を残すことができるでしょう。

メリット
  • 敵より上回る最高のPCスペック
  • 納期は約4~5営業日
  • 人気のASUS製マザボ
デメリット
  • 価格が30万円超え
  • HDD非搭載
製品
情報
価格344,700円(税込)
OSWindows 11 Home
CPUインテル Core i7-13700KF
グラフィックGeForce RTX 4070 Ti
メモリ16GB
SSD1TB

コスパの高いゲーミングPC

コスパの高いパソコンを販売する「ストーム」のゲーミングPCです。

「Core i7-12700」「RTX 3070 Ti」「16GB」を搭載しているため、Apex LegendsをフルHD/最高設定で快適に動作させることができます。

フルHD/最高設定で144fpsで動作させたい方、他のPCゲームも高設定以上で存分に楽しみたい方、ゲーム実況をする方にこのモデルがおすすめです。

WQHD(1440p)の場合も最高設定で144fpsプレイが可能です。WQHD環境でApex Legendsなどをプレイするならこのモデルがおすすめです。

メリット
  • 後悔しないPCスペック
  • 人気のグラボ
  • デザイン性の高いケース
デメリット
  • 4Kプレイには不向き
  • HDD非搭載
製品
情報
デスクトップ ゲーミングPC
デスクトップ ゲーミングPC
価格243,800円(税込)
OSWindows11 Home 64bit
CPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSDNVMe1TB

価格と性能のバランス重視PC

当日~翌日に出荷されるモデル。このスペックでこの価格はお買い得です。

「Core i7-12700」「RTX 3050」「16GB」を搭載しているため、Apex LegendsをフルHD解像度で快適にプレイできます。

画質やゲーム設定を気にしない方におすすめ。設定次第で120fps~160fpsでプレイできます。

メリット
  • 安いゲーミングPC
  • フルHD解像度に最適
  • 人気のMSIコラボモデル
デメリット
  • WQHD解像度には不向き
  • HDD非搭載
製品
情報
価格139,800円(税込)
OSWindows 11 Home
CPURyzen 5 5600X
グラフィックGeForce RTX 3050
メモリ16GB
SSD1TB

価格を最重視したゲーミングPC

満足度の高い「マウスコンピューター」が販売しているモデルです。マウスは土日祝含む24時間365日で電話サポートしていますので、初心者でも安心して購入できます。

「Ryzen 5 5600X」「GTX 1650」「メモリ16GB」を搭載しているため、フルHD/低~中設定で快適なゲームプレイが可能です。

少しだけPCでゲームがしたいというライトゲーマーにおすすめです。グラボはSteamユーザーに人気のモデルです。

メリット
  • 価格が安い
  • カジュアルゲーマーに人気のスペック
  • Minecraft同梱モデル
デメリット
  • 将来的にPCスペック不足になる可能性
製品
情報
デスクトップ ゲーミングPC
デスクトップ ゲーミングPC
価格139,800円 124,800円(税込) セール中
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラフィックGeForce GTX 1650
メモリ16GB
SSD512GB

初心者ゲーミングPC+デバイスセット

知名度の高いPC販売サイト「マウスコンピューター」では、初めてのゲーミングPCとしておすすめされているスターターセットが販売されています。

ゲーミングPCは満足度の高いG-Tuneモデル。高望みしない方に十分なPCスペックとなっています。Apex LegendsをフルHD/165fpsで快適にプレイできます。

モニターは評価の高いiiyamaモデルでリフレッシュレート165Hz対応。自分の実力を十分に発揮できるゲーミングモニターです。

ゲーミングマウス/キーボード/ヘッドセットはPCゲーマーに人気のロジクールモデルです。 このスターターセットを購入すれば、すぐにPCゲームを遊ぶことができます。

単品で購入するより約2万円~3万円お得な計算です。困った時は24時間365日の電話サポートで質問できるため、初心者でも安心して購入できます。

製品
情報
ゲーミングPC
ゲーミングPC
価格製品ページで確認ください
OSWindows 11 Home 64bit版
CPUAMD Ryzen 5 4500 プロセッサー
グラフィックGeForce RTX 3060
メモリ16GB
セット内容G-Tune HM-A-AL, iiyama G-MASTER, G304, G213r, G331

Apex Legends向けおすすめゲーミングノートPC

コスパの高いゲーミングノートPC

人気メーカーの「ASUS」が発売するクールなゲーミングノートPCです。価格と性能のバランスがいいモデルです。

Apex Legendsは中設定~高設定で楽しむことができ、Steamなどで配信されているインディーゲームも快適にプレイすることができるでしょう。

CPU性能とメモリ容量も十分です。SSDは超高速タイプが搭載されており、ロード時間も高速です。 また、 液晶はゲーミング仕様でリフレッシュレート144Hzに対応しています。

※光学ドライブが搭載されていないので、DVD視聴やインストールが必要な方は外付けドライブを購入しましょう。Amazonで手軽に購入できます。

製品
情報
ゲーミングPC
ノート ゲーミングPC
価格要確認
OSWindows 11 Home 64bit版
CPUインテル Core i7-11800H
グラフィックGeForce RTX 3050 Ti Laptop GPU
メモリ16GB
SSD512GB

低価格のゲーミングノートPC

人気メーカーの「MSI」が発売するゲーミングノートPCです。10万円以下の価格を実現したパソコンとなっています。

Apex Legendsは低設定~中設定で楽しむことができ、Steamなどで配信されているインディーゲームも快適にプレイすることができるでしょう。

CPU性能とメモリ容量は十分です。SSDは超高速タイプが搭載されており、ロード時間も高速です。 また、長時間作業しても目の疲れにくいノングレアの液晶パネルが採用されています。

※光学ドライブが搭載されていないので、DVD視聴やインストールが必要な方は外付けドライブを購入しましょう。Amazonで手軽に購入できます。

製品
情報
ゲーミングPC
ノート ゲーミングPC
価格要確認
OSWindows 11 Home 64bit版
CPUインテル Core i5-10500H
グラフィックGeForce GTX 1650
メモリ8 GB
SSD256 GB

おすすめゲーミングPC まとめ

※掲載しているPCスペックは予告なく変更されている可能性があります。最新の情報は製品ページにてご確認をお願いします。また、当ページ内に記載しているフレームレート(fps)は全てのPC環境で保証するものではありません。fpsは様々な状況や要因によって変化します。

高コスパPCランキング
おすすめゲーミングモニター
おすすめPC周辺機器
  • Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G933s PS5 PS4 PC Switch Xbox ワイヤレス Dolby 7.1ch 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式 マイク付き 国内正規品
    Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G933s PS5 PS4 PC Switch Xbox ワイヤレス Dolby 7.1ch 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式 マイク付き 国内正規品
    ¥14,155(2023.1.31 06:13)
  • Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h HERO 25Kセンサー LIGHTSPEED 無線 エルゴノミクス LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス ワイヤレス G703h HERO 25Kセンサー LIGHTSPEED 無線 エルゴノミクス LIGHTSYNC RGB POWERPLAY ワイヤレス充電 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    ¥8,100(2023.1.31 06:13)
  • 玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Super 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660SP-E6GB/DF
    玄人志向 NVIDIA GeForce GTX 1660Super 搭載 グラフィックボード 6GB デュアルファン GALAKURO GAMINGシリーズ GG-GTX1660SP-E6GB/DF
    ¥38,380(2023.1.31 06:13)
  • Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    ¥8,600(2023.1.31 06:13)

条件からパソコンを選ぶ

パソコン関連記事