PUBGのおすすめパソコンと最低・推奨スペック紹介!グラボはGTX1660以上、液晶は144Hzを

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

Steamの人気PCゲームとなっている「PUBG」に関するパソコンのスペック情報です。快適にプレイできるPC環境を用意してバトルロイヤルで生き残りましょう!

PUBGのプレイに必要なPCスペック

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」は、リアルグラフィックの3Dゲームとなっており、非常に重い分類のPCゲームです。そのため、中画質以上で快適にプレイするには、ミドルレンジ以上のPCスペックが必要です。

公式が掲載している動作スペックには、最低スペックしか記載されておらず、推奨スペックは不明です。公式の最低グラボには、GeForce GTX 660と記載されていますが、これではまともにプレイできません。

最低でもGeForce GTX 1060を搭載しておいた方がいいですが、これではギリギリ動作するレベルです。PUBG目的で購入するなら、GeForce GTX 1660以上の搭載をおすすめします。

必要最低スペック

  • OS:Windows 7, Windows 8.1, Windows 10 (各64bit)
  • CPU:Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
  • メモリ:6GB RAM
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
  • DirectX:Version 11
  • 容量:30GB 以上

推奨スペック

  • OS:未発表
  • CPU:未発表
  • メモリ:未発表
  • グラボ:未発表
  • 容量:未発表

性能スペック比較

画質

PUBGの画質は、最低・低・中・高・最高(ウルトラ)から選択できます。その比較をPCGamerが検証していたのでその画像を紹介します。

検証動画

スペック ゲーム設定 フレームレート 備考
GTX 1060 6GB + i7 4770  34FPS ~ 70FPS (不安定) YouTube
GTX 1070 8GB + i7 7700k 54FPS ~ 76FPS YouTube
GTX 1070 8GB + i7 4770k 最高 38FPS ~ 48FPS YouTube
GTX 1080 8GB + i7 7700k 最高 44FPS ~ 74FPS YouTube
GTX 1080 + i7-7700K 中+ 110fps ~ 144FPS YouTube
GTX 1070 + i7-6700K 中+ 80fps ~ 144FPS YouTube
ゲームグラフィック設定の「+」はカスタム設定

NVIDIAのfps検証

パブジー
スペック ゲーム設定 平均フレームレート
i7-8700K + GTX 1660 Ti 120fps
i7-8700K + RTX 2060 約125fps
i7-8700K + RTX 2070 144fps
i7-8700K + RTX 2080 約165fps
i7-8700K + RTX 2080 Ti 約185fps

120fps以上で動作させよう

PUBGに限らず、FPSやTPSはリフレッシュレート144Hzでプレイしたいところです。リフレッシュレートが高いほど、映像は滑らかに表示されます。

液晶モニターが60Hzなら1秒間に60回の画面書き換え、144Hzなら1秒間に144回の画面書き換えが実行されます。コマ数が多いということなので、ヌルヌルの映像で武器の照準を合わせられるようになり、敵に弾を当てやすくなります。しっかり狙ったはずなのに当たっていないというのが減ります。

144Hzで描画させるには、対応の液晶モニターも必要ですが、PUBGも144fpsで動作させなければなりません。144fpsは出せないとしても、最低でも120fpsぐらいで安定に動作することのできるPCスペックを構築することで、対戦相手よりも有利になります。

プロゲーマーの99%がリフレッシュレート144Hz以上の液晶モニターを使用しているようです。NVIDIAは、144fps/144Hzでプレイすればキルレートも上がるという調査結果を報告しています。

敵に勝ちたいなら、液晶モニター144Hzを購入し、高fpsで動作できるPCスペックを構築したいところです。

PUBG おすすめグラボ

GTX 1660 Ti 6GB – 低価格グラボ

いろんなPCゲームを遊びたいけど価格を抑えたい方向けです。価格は2.9万~3.8万円程度です。

RTX 2060 SUPER 8GB – コスパの高いグラボ

このグラボは、コスパ&予算を重視するゲーマーに人気です。価格は4.7万~5.8万円程度です。

RTX 2070 SUPER 8GB – ゲーマーに人気上昇中のグラボ

RTX2070S 8GBは、設定を下げてでも確実に144fpsで動作させたい方にもおすすめです。70番台のグラボは、ゲーマーに人気となるモデルです。

RTX 2080 Ti 11GB – 予算に余裕のある人向け

RTX2080Ti 11GBでは、最高設定で120fps以上でプレイできるようです。4Kや1440pでプレイしたい方にもおすすめです。このグラボは妥協したくない人に人気があります。

PUBG おすすめパソコン

ガリレア XT

このモデルは「Core i7-8700」「メモリ8GB」、GTX1060の最大1.5倍となる最新グラボ「GTX1660Ti 6GB」を搭載しているため、最低設定なら問題なくプレイすることができます。

PUBG以外のソフト(ブラウザ、Skypeなど)を起動する予定の場合、「メモリ8GB」では重いかもしれません。カスタマイズでアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XT」
価格129,980円(税抜)
モデルGALLERIA XT / 人気2位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700
グラフィックGeForce GTX1660Ti 6GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM UP
SSDIntel 512GB NVMe UP
HDD1TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴新モデル!ゲームに最適なCPUと低価格グラボを搭載!ゲーミングPC入門者向け

ガリレア ZV

このモデルは「Core i7-9700K」「RTX2060」「メモリ16GB」を搭載しているため、中~高設定で快適なゲームプレイが可能です。設定次第で144fpsに近いフレームレートでの動作、ゲーム実況、動画エンコードにも最適です。

最新インテルCPU、GTX1070Tiと同等のRTX2060を搭載、メモリ16GBなので満足できるPCスペック構成です。価格、CPU、グラボ、メモリ容量、ストレージ容量のバランスがいいためドスパラで人気上昇中のモデルとなっています。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア ZV」
価格165,980円 155,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA ZV
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700K
グラフィックGeForce RTX2060 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSDIntel 512GB NVMe
HDD2TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴最新CPU/グラボ、メモリ16GBのモデル。高望みしない方におすすめ!

ガレリア XF

このモデルは「Core i7-9700K」「RTX2070S」「メモリ8GB」を搭載しているため、中~最高設定で快適に動作させることができます。中設定以上で144fpsで動作させたい方、他のPCゲームも高設定で存分に楽しみたい方、ゲーム実況をする方にこのモデルがおすすめです。

グラボは高性能なのに、メモリ容量が少ないため、予算に余裕あるならばメモリ12GB以上の搭載をおすすめします。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XF」
価格178,980円 164,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA XF / 人気1位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700K UP
グラフィックGeForce RTX2070 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM UP
SSD512GB NVMe UP
HDD2TB UP
ドライブ光学ドライブ無し
特徴ゲームに最適なi7-8700と最新グラボRTX2070を搭載した人気PC!

ガレリア ZZ

最高クラスのスペックを搭載した人気モデルです。「Core i7-9900KF」「RTX2080 Ti」「メモリ16GB」を搭載しているため、高設定以上で144fpsの動作が可能です。重いゲームやVRゲームでも快適に遊ぶことが出来ます。

他プレイヤーよりもスペックの高いモデルなので、対戦ゲームで優位に立つことができるでしょう。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア ZZ」
価格279,980円 269,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA ZZ / 人気3位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-9900KS UP
グラフィックGeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD1TB NVMe
HDDHDD 無し
ドライブ光学ドライブ無し
特徴最新CPU、超性能グラボ搭載の化物スペックモデル。3Dゲーム、ゲーム実況、4K出力、VRゲームなど怖いものなし!

パソコンの価格や搭載パーツは予告なく変更される場合があります。現在販売されているPCスペックは製品ページでご確認お願いします。

当ページ内に記載しているフレームレート(fps)は全てのPC環境で保証するものではありません。fpsはCPU、グラボ、グラフィック品質、解像度、起動ソフト、ゲームバージョン、ドライババージョンなどに影響します。

おすすめゲーミング液晶モニター

BenQ ゲーミングモニター ZOWIE XL2411P 24インチ

ベンキュー
BenQ XL2411P
30,799 円~(税込)
  • 画面 :24インチ
  • 解像度:1920x1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz (DVI-D、DisplayPort)
  • 応答速度5ms (GTG 1ms)
  • DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1

ゲーム向けの機能が多く搭載されたゲーミングモニターです。暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能、FPSモードや格闘モードなどのゲームに最適化されたゲームモード機能。

画面に集中できるマットなベゼルデザイン、目の負担を軽減させるフリッカーフリー機能、色の鮮やかさを調整することで、敵を見やすい状態にするColor Vibranceが搭載されています。

I-O DATA ゲーミングモニター ディスプレイ 23.6型

アイオー ギガクリスタ
I-O DATA EX-LDGC242HTB
25,600 円~(税込)
  • 画面 :23.6インチ
  • 解像度:1920x1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz (HDMI-1、Display Port)
  • 応答速度0.6ms (GTG/オーバードライブ)
  • HDMI×3/DisplayPort×1

暗いシーンに隠れた敵もより鮮明に映し出すことができる「Night Clear Vision」を搭載。暗闇に隠れた敵や微妙な変化を見逃さず、ゲームを満喫することができます。

最大144Hzの高速リフレッシュレート対応。また、オーバードライブ機能搭載で応答速度0.6msを実現。特に、FPSなどのスピード感あふれるゲーム等に最適です。

スルーモード機能で内部フレーム遅延をわずか約0.05フレーム(約0.35ミリ秒)まで短縮。動きの速いゲームでは、操作と表示のズレが少なく、威力を発揮します。

ASUSゲーミングモニター 24.5インチ

エイスース
ASUS FHD 165Hz
28,048 円~(税込)
  • 画面 :24.5インチ
  • 解像度:1920x1080 フルHD
  • パネル:TN ノングレア
  • リフレッシュレート144Hz(DVI), 165Hz(DP)
  • 応答速度0.5ms (GTG)
  • HDMI 1.4, DVI-D, DisplayPort 1.2

2019年4月発売モデル。0.5msの応答速度、165Hzのリフレッシュレートと他の液晶モニターよりも少し高性能です。

そして、G-SYNC Compatible/AMD FreeSync(Adaptive-Sync)にも対応。入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術、遊ぶゲームジャンルに合わせて最適な色調やコントラストなどを選択できるGameVisual機能も搭載されています。

おすすめ液晶モニターは、ゲーミングモニター144Hz駆動のおすすめ人気ランキングでも紹介しています。

また、PUBGで勝つにはゲーミングマウスも重要です。ゲーム向けおすすめデバイスでゲーミングマウスやキーボードなどを紹介しているので、よろしければご覧ください。

パソコン関連記事