AD

VALORANT(ヴァロラント) おすすめゲーミングパソコンとPC最低・推奨スペック情報!高スペのメリット

VALORANT PCスペック

人気FPSゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」のPCスペック情報です。公式の最低・推奨スペック、おすすめゲーミングPCを紹介しています。敵よりも有利な状況で戦うならば高性能なゲーミングPCが必要です。

VALORANT 発売情報

タイトルVALORANT
ヴァロラント
発売日2020年6月2日
ジャンルタクティカルシューター
メーカーRiot Games (ライアットゲームズ)
OSWindows対応、Mac OS非対応
参考価格基本プレイ無料
言語日本語
特徴
  • キャラクターベースの5v5タクティカルシューター
  • 高度な戦闘に特化しており、競技シーン(eスポーツ)を強く意識して開発されている。
  • 開発元はLeague of Legends(LoL)を手掛けたRiot Games

VALORANT PCスペック情報

必要最低スペック

公式が明らかにしている最低スペックは以下の通りです。以下のPCスペックを満たせば1080p/30fpsでゲームをプレイできるとしています。

OSWindows 7,8,10 64-Bit
CPUIntel Core 2 Duo E8400
メモリ4GB RAM
グラボ不要 (Intel HD 4000)
VRAM1 GB 以上

推奨スペック

公式が明らかにしている推奨スペックは以下の通りです。以下のPCスペックを満たせば1080p/60fpsでゲームをプレイできるとしています。

OSWindows 7,8,10 64-Bit
CPUIntel i3-4150
メモリ4GB RAM
グラボGeforce GT 730
VRAM1 GB 以上

高性能PC向けスペック

公式が明らかにしている高性能PC向けのスペックは以下の通りです。以下のPCスペックを満たせば1080p/144fpsでゲームをプレイできるとしています。

OSWindows 7,8,10 64-Bit
CPUIntel Core i5-4460 3.2GHZ
メモリ4GB RAM
グラボGTX 1050 Ti
VRAM1 GB 以上

推奨スペックの解説

OS

要求は「Windows 7,8,10 64 bit」です。現在販売されているPCのほとんどはWindows10が搭載されているため、ゲーミングPCの購入を検討している方はあまり気にしなくてもいいでしょう。

CPU

要求は「Intel i3-4150」です。これは2014年に発売された古いモデルでもあり、低い要求スペックでもあります。

現在販売さているゲーミングPCは、Core i7-10700以上が搭載されているモデルがほとんどです。低価格モデルでもCore i5-10400以上が搭載されているため、ゲーミングPCの購入を検討している方はCPU項目もあまり気にしなくてもいいでしょう。

メモリ

要求は「4GB」です。一般的なパソコンにはメモリ4GB、ゲーミングPCにはメモリ8GB~16GBが搭載されています。

最近のPCゲームはメモリ16GBが推奨スペックとなってきたため、販売されているゲーミングPCは、メモリ16GBが搭載されているモデルが多いです。今、ゲーミングPCを購入するなら、メモリ16GBとなっているパソコンを購入しましょう。

グラボ

要求は「Geforce GT 730」です。GTXシリーズやRTXシリーズよりも、性能の低いグラボが要求されています。なので、グラボ要件も簡単にクリアできます。

VRAM

要求は「1GB」です。VRAMはグラボのメモリ容量のことです。なので、1GB以上のグラボを搭載することでVRAMの要求スペックをクリアできます。

GTX 1050 Ti でVRAM 4GBあるので、簡単に要求をクリアできます。

VALORANTは普通のパソコンでも快適にプレイできる

VALORANTは、非常に要求スペックの低いPCゲームとなっています。なので、グラボを搭載していないノートパソコンでも、ストレスのたまらないゲームプレイが可能です。

公式は普通のパソコン(最低スペック)でも、30fpsでプレイできるとしていますが、ゲーム設定を徹底的に下げれば、60fps以上でプレイすることもできます。

VALORANTは144fps以上でプレイすべきタイトル

VALORANTは、動きの速いFPSゲームですので、リフレッシュレート144Hz以上でプレイすべきです。リフレッシュレートが高いほど、映像は滑らかに表示されます。

液晶モニターが60Hzなら1秒間に60回の画面書き換え、144Hzなら1秒間に144回の画面書き換えが実行されます。コマ数が多いということなので、倍以上のヌルヌル映像で武器の照準を合わせられるようになり、敵に弾を当てやすくなります。「しっかり狙ったはずなのに弾が当たっていなかった」というのが確実に減ります。

144Hz以上で描画させるには、対応の液晶モニターも必要ですが、VALORANTも144fps以上で動作させなければなりません。

プロゲーマーの99%がリフレッシュレート144Hz以上の液晶モニターを使用しているようです。NVIDIAは、144fps/144Hzでプレイすればキルレートも上がるという調査結果を報告しています。

VALORANTを高スペックPCでプレイするメリット

照準を合わせやすくなる

ゲーミングPCの性能が高いと、フレームレートが高くなります。そのため、滑らかな映像でプレイすることが可能となり、照準を合わせやすくなります。映像がカクカクだと、照準を合わせるのは困難です。

FPSゲームにおいてフレームレートは重要で、フレームレートはゲーミングデバイス同様に戦績に大きく影響します。そのため、プロゲーマーは画質よりもフレームレートを重視します。

以下の画像は60fps,144fps,240fpsの比較です。フレームレートが低い(60fps)と、敵の周りに残像が見えます。残像を撃ってしまうことだってあります。

ゲーミングPC

敵を早く視認できる

こちらも高フレームレートのメリットとなります。フレームレートが高いとフレーム数が多い、更新頻度が高いということです。なので、フレームレートが高いほど、最新の敵を描画してくれます。

以下の60fps,144fps,240fpsの比較画像を見れば明確です。壁の柱を基準にして見ると、フレームレートが低い(60fps)場合、頭1個分の差が生まれています。VALORANTで角待ちしたり、角から急に敵が出てきたりしますが、フレームレートが低い敵よりも高い方が先にキャラクターが描画されるため、有利ということです。

画像では敵の全身が見えていますが、柱より左は隠れていると思えばわかりやすいです。144fps,240fpsでは手足が出ていますが、60fpsでは手の先が出ているだけです。小さい差のように思えますが、戦績にすると大きな差です。

バロラント

ゲーミングPC初心者のよくある質問

フルHD(1080p)とは

モニターの解像度です。ほとんどの人はフルHD(1080p)モニターを使用しているため、こだわりのない場合はフルHDモニターで十分です。フルHDよりも高い解像度のモニターを使用すると、要求PCスペックも高くなります。

購入後、PC性能は上げることができる?

デスクトップPCの場合は可能です。メモリ・グラボ・SSD/HDDは初心者でも簡単に交換することができます。プラモデル感覚でパーツを抜いて、新パーツを差してPC起動後に初期設定をするだけです。

キーボード・マウスは同梱されている?

キーボード・マウスは同梱されていないのが基本です。デスクトップ型はモニターも同梱されていません。

PC周辺機器は自分で別に購入する必要があります。不安な方はセット商品をおすすめします。

PCゲームを遊ぶにはカスタマイズできるボタンが付いているゲーミングマウスが便利です。ゲーム向けおすすめデバイスでゲーミングマウスやキーボードなどを紹介しているので、よろしければご覧ください。

VALORANT 厳選!おすすめパソコン

性能重視のゲーミングPC

マウスコンピューター PC
デスクトップ ゲーミングPC
G-Tune FZ-I7G7A
マウスコンピューター
ゲームモデル人気7位
新モデル

高品質のパソコンを販売する「マウスコンピューター」のゲーミングPCです。

CPUは高性能で最新の「Core i7-14700KF」、グラボはハイスペックで最新の「RTX 4070 Ti SUPER」、メモリは大容量の「32GB」搭載なので、VALORANTの高性能PC向けスペック要件をクリアしています。

SSDはM.2規格の超高速仕様でゲームデータのロードも高速。PCケースは異なる硬質素材の融合が演出する磨き上げられたフォルムのデザイン。簡単脱着が可能なダストフィルターを搭載。オプションで側面をガラスパネルに変更可能。

このスペックがあれば、VALORANTを1440p/240fps以上でプレイできるだけでなく、他ゲームも快適にプレイすることができます。WQHD/4K環境の方にも人気のあるPCスペックです。

特徴
  • ワンランク上のゲーム体験が可能
  • 多くのゲームで4K解像度&快適
  • 多くのゲームでフルHD/WQHD&超快適
  • PCケース側面に透明パネルを選択可能
OSWindows 11 Home
CPUインテル Core i7-14700KF
グラフィックGeForce RTX 4070 Ti SUPER
メモリ32GB
SSD2TB
価格389,800円(税込)
備考送料無料 / 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
特徴Windows 11 Home ゲームプレイや動画配信など多種多様な用途で活用するハイクラス ゲーミングPC。RTX 4070 Ti SUPER 搭載!
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。

コスパ重視のゲーミングPC

マウスコンピューター PC
デスクトップ ゲーミングPC
NEXTGEAR JG-A7G6T
マウスコンピューター
新モデル

満足度の高い老舗ショップ「マウスコンピューター」のゲーミングPCです。

CPUは最高コスパ「Ryzen 7 5700X」、グラボはコスパと価格を両立した「RTX 4060 Ti」、メモリは十分な「16GB」搭載なので、VALORANTの高性能PC向けスペック要件をクリアしています。

2023年7月に発売されたばかりの新モデル。PCケースは側面がガラスパネルで中が楽しめます。前面はクロスを形どり、周りはメッシュ加工のため、内部の光が少し漏れる最新仕様となっています。

このスペックがあれば、VALORANTを1080p/240fps以上でプレイできるだけでなく、他ゲームも快適にプレイすることができます。WQHD環境の方にも人気のあるPCスペックです。

特徴
  • コスパの高いゲーミングPC
  • 多くのゲームでフルHD&超快適
  • デザイン性の高い新PCケース
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 7 5700X
グラフィックGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB
SSD1TB
価格169,800円(税込)
備考送料無料 / 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
特徴Windows 11 Home PCゲーミングをより楽しみたい人向けのプレミアムモデル。RTX 4060Ti / 8GB 搭載のミニタワー型デスクトップPC。
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。

ゲーミングPC入門者向け

マウスコンピューター PC
デスクトップ ゲーミングPC
NEXTGEAR JG-A5G1D
マウスコンピューター
新モデル

安心の老舗ショップ「マウスコンピューター」のゲーミングPCです。マウスは土日祝含む24時間365日で電話サポートしていますので、初心者でも安心して購入できます。

CPUは低価格の「Ryzen 5 4500」、グラボも低価格の「GTX 1660 SUPER」、メモリは十分な「16GB」が搭載なので、高性能PC向けスペック要件をクリアしています。

このスペックがあれば、VALORANTを1080p/144fps以上の快適なプレイが可能です。

2023年7月に発売されたばかりの新モデル。PCケースは側面がガラスパネルで中が楽しめます。前面はクロスを形どり、周りはメッシュ加工のため、内部の光が少し漏れる最新仕様となっています。

少しだけPCでゲームがしたいというライトゲーマーにおすすめです。PCゲーム入門者向けのモデルとなっています。

特徴
  • 圧倒的に安いゲーミングPC
  • 負荷が重くないゲームでフルHD&快適
  • デザイン性の高い新PCケース
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラフィックGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD1TB
価格109,800円(税込)
備考送料無料 / 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
特徴Windows 11 Home ゲーミングPCをいちから揃える人におすすめの高コストパフォーマンスモデル。GTX 1660 SUPER 搭載のミニタワー型デスクトップPC。
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。

※掲載しているPCスペックは予告なく変更されている可能性があります。最新の情報は製品ページにてご確認をお願いします。また、当ページ内に記載しているフレームレート(fps)は全てのPC環境で保証するものではありません。fpsは様々な状況や要因によって変化します。

パソコン関連記事

条件からパソコンを選ぶ