Fallout4とDOOMのVR対応は2017年を予定。HTC Viveでの発売を予定

Fallout4とDOOMのVR対応を発表

世紀末のオープンワールドを楽しむFallout4と元祖FPSと言われているDOOMのVR対応がE3 2016で発表されています。

E3 2016のベセスダカンファレンスのスクリーンには「Bethesda VR」という文字が映し出されました。その後、PS4/Xbox One/PC向けにリリースされている「Fallout 4」と「DOOM」のVR版を制作していることが発表されました。

VRでの動作は非常に高いスペックを要求します。現在はPCVRとなるHTC Viveのみの対応予定で、PSVRに対応する予定はありません。PS4版Fallout4はギリギリ動作している感じなのでPSVR対応はスペック的にも難しいかもしれません。

TGS2016にてFallout4 VRデモを体験

デモ版を体験した人の声によると、Fallout4 VRはゲームの世界に入り込んだかのような没入感だったとのこと。移動は残念ながらワープ方式を採用しており、移動したい場所を決めてそこにワープするという形になっている。

【関連記事】PCで楽しむVR「HTC Vive」を5日間レンタルして気に入ったら購入してみては?

ガリレア XV
ガリレア XV
GeForce GTX1070Ti 8GB
ガリレア XT
ガリレア XT
GeForce GTX1060 6GB
ガリレア DT
ガリレア DT
GeForce GTX1060 6GB
GTX1070
MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G
GTX1060
MSI GeForce GTX 1060 GAMING X 6G
GTX1080
GIGABYTE GTX 1080 GV-N1080G1

パソコン関連記事