BF5 PC版のおすすめパソコンと最低・推奨スペックを紹介。液晶は144Hzで

バトルフィールド5

2018年10月19日に発売予定の「バトルフィールドV」に関するパソコンのスペック情報です。快適にプレイできるPC環境を用意することで、よりBF5が楽しめるようになります。

BF5のプレイに必要なPCスペック

現時点ではクローズドアルファ版のPC動作環境が明らかにされていますが、BF1時代と大きく変わらないようです。検証動画を元におすすめPCスペックを紹介していきます。

要求する最低グラボはGeForce GTX1050、推奨グラボはGeForce GTX1060となるようです。

必要最低スペック

OSWindows 7, 8.1, 10 (各64bit)
CPUIntel Core i5 6600K
AMD FX-8350
メモリ8GB RAM
グラボGeForce GTX 1050 / GTX 660 2GB
AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX11.0対応または同等のビデオカード

推奨スペック

OSWindows 10 (64bit)
CPUIntel Core i7 4790以上
AMD Ryzen 3 1300X
メモリ16GB RAM
グラボGeForce GTX 1060 3GB
AMD Radeon RX 480 4GB
DirectX11.1対応または同等のビデオカード

検証動画

スペック ゲーム設定 フレームレート 備考
GTX1060 + i7-6700X + 16GB 75fps ~ 90FPS YouTube
GTX1060 + i7-6950X + 32GB 最高 55fps ~ 70FPS YouTube
GTX1080 + i7-4790X 最高 70fps ~ 90FPS YouTube
GTX1080 + i7-6950X + 32GB 最高 90fps ~ 120FPS YouTube
・Ultra(最高)、High(高)、Medium(中)、Low(低)
・ゲームグラフィック設定の「+」はカスタム設定

144fpsのプレイがおすすめ

BF5に限らず、FPSやTPSはリフレッシュレート144Hzでプレイしたいところです。リフレッシュレートが高いほど、映像は滑らかに表示されます。

液晶モニターが60Hz駆動なら1秒間に60回の画面書き換え、144Hz駆動なら1秒間に144回の画面書き換えが実行されます。コマ数が多いということなので、ヌルヌルの映像で武器の照準を合わせられるようになり、敵に弾を当てやすくなります。「しっかり狙っているはずなのに当たらない」というのが減ります。

144Hzで描画させるには、対応の液晶モニターも必要ですが、BF5も144fpsで動作させなければなりません。144fpsは出せないとしても、最低でも120fpsぐらいで安定に動作することのできるPCスペックを構築することで、対戦相手よりも有利になります。

敵に勝ちたいなら、液晶モニター144Hzを購入し、高fpsで動作できるPCスペックを構築したいところです。

BF5 おすすめグラボ

GTX1060 6GB – コスパの高いグラボ

高望みしない方は、GTX1060 6GBをおすすめします。液晶モニター60Hzで中設定で安定したfpsでプレイできることでしょう。このグラボは、コスパ&予算を重視するゲーマーに人気です。価格は2.8万~4.2万円程度です。

GTX1070 8GB – ゲーマーに人気のグラボ

GTX1070 8GBは、BF5以外のゲームも楽しみたい方や120fps以上で動作させたい方におすすめです。このグラボは、コスパ&性能を重視するゲーマーに人気です。このグラボの価格は4.9万~6.2万円程度です。

GTX1080 8GB – 予算に余裕のある人向け

GTX1080 8GBは、確実に144fpsで動作させたい方にもおすすめです。このグラボは妥協したくない人に人気があります。価格は6.5万~7.5万円程度です。

BF5 おすすめパソコン

ガリレア XT

このモデルは「Core i7-8700」「GTX1060 6GB」「メモリ8GB」を搭載しているため、最低から中設定で快適なプレイが可能です。カスタマイズでメモリを16GBまでアップグレードすれば、公式推奨スペックを達成できます。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガレリア XT」
価格142,980円 139,980円(税抜) セール中
モデルガレリア XT / 人気2位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700K (無料アップ中)
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD640GB (無料アップ中)
HDD1TB
ドライブDVDスーパーマルチドライブ
特徴CPU/SSDアップグレード!製品レビュー300件超え、価格.comアワード受賞の定番ゲーミングPCの後継機。

ガリレア XV

このモデルは「Core i7-8700」「GTX1070Ti 8GB」「メモリ8GB」を搭載しているため、中~高設定で快適なゲームプレイが可能です。

第8世代インテルCPUとGTX1070Tiを搭載した最新モデルなので、144fpsに近いフレームレートでの動作、ゲーム実況、動画エンコードにも最適です。

価格、グラボ、ストレージ容量のバランスがいいためドスパラで人気のモデルとなっています。ただ、搭載メモリが少ないため、予算に余裕あるならばメモリ16GBの搭載をおすすめします。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガレリア XV」
価格172,980円 169,980円(税抜) セール中
モデルガレリア XV / 人気1位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700K 《アップグレード中》
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD640GB (無料アップ中)
HDD2TB
ドライブDVDスーパーマルチドライブ
特徴新モデル製品レビュー420件超えの大人気モデルの後継機。PCスペックと価格のバランスが最強。

ガレリア XG

このモデルは「Core i7-8700」「GTX1080 8GB」「メモリ8GB」を搭載しているため、中~最高設定で快適に動作させることができます。中設定以上で144fpsで動作させたい方、他のPCゲームも高設定で存分に楽しみたい方、ゲーム実況をする方にこのモデルがおすすめです。

こちらも搭載メモリが少ないため、予算に余裕あるならばメモリ16GBの搭載をおすすめします。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガレリア XG」
価格184,980円(税抜)
モデルガレリア XG
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700
グラフィックNVIDIA GeForce GTX1080 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSD500GB
HDD1TB
ドライブDVDスーパーマルチドライブ
特徴メモリ8GB、HDD容量少なめのため、「GTX1080 8GB」を搭載しているにもかかわらず低価格を実現。

パソコンの価格や搭載パーツは予告なく変更される場合があります。現在販売されているPCスペックは製品ページでご確認お願いします。

当ページ内に記載しているフレームレート(fps)は全てのPC環境で保証するものではありません。fpsはCPU、グラボ、グラフィック品質、解像度、ゲーム設定、起動ソフト、ゲームバージョン、ドライババージョンなどに影響します。

また、PUBGで勝つにはゲーミングマウスも重要です。ゲーム向けおすすめデバイスでゲーミングマウスやキーボードなどを紹介しているので、よろしければご覧ください。

ガレリア XV
ガレリア XV
GeForce GTX1070Ti 8GB
ガレリア XT
ガレリア XT
GeForce GTX1060 6GB
ガレリア ZZ
ガレリア ZZ
GeForce GTX1080 Ti 11GB
GTX1070
MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G
GTX1060
MSI GeForce GTX 1060 GAMING X 6G
GTX1080
GIGABYTE GTX 1080 GV-N1080G1

パソコン関連記事