PC版オーバーウォッチの最低・推奨スペックと快適に動作するおすすめパソコン

オーバーウォッチ

オーバーウォッチ (Overwatch) のパソコンスペック情報です。

PC版オーバーウォッチのプレイに必要なPCスペック

オーバーウォッチはそんなに重いゲームではないPCゲームです。ですので、最低限のゲーミングパソコンならば十分動作が可能です。現在低価格で購入できるGTX 1050以上を積んでおけば問題ないです。

必要最低スペック

  • OS:Windows 7、Windows 8、Windows 10 各64ビット
  • CPU (Intel):Intel Core i3
  • CPU (AMD):AMD Phenom X3 8650
  • メモリ:4GB RAM
  • グラボ (Intel):Intel HD Graphics 4400
  • グラボ (NVIDIA):GeForce GTX 460
  • グラボ (AMD):Radeon HD 4850
  • 容量:30GB以上
  • 解像度:1024 x 768以上の画面解像度

推奨スペック

  • OS:Windows 7、Windows 8、Windows 10 各64ビット
  • CPU (Intel):Intel Core i5
  • CPU (AMD):AMD Phenom II X3
  • メモリ:6GB RAM
  • グラボ (NVIDIA):GeForce GTX 660
  • グラボ (AMD):Radeon HD 7950
  • 容量:30GB以上
  • 解像度:1024 x 768以上の画面解像度

PC版オーバーウォッチ おすすめパソコン

ガレリア DS

オーバーウォッチの推奨スペック程度のパーツを搭載しているモデルです。GTX 750Ti搭載モデルでしたが、GTX 1050搭載モデルとしてアップグレードしました。オーバーウォッチは軽いゲームですので、このスペックでも快適にプレイできますが、他の重いPCゲームの場合はカクつく事もあります。

もう少しお金を出せるなら圧倒的にこの下のGTX1060 3GBを搭載しているモデルの方がおすすめです。

  • 製品ページGALLERIA DS
  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i5-6500
  • メモリ:8GB DDR4
  • HDD:500GB HDD
  • SSD:120GB SSD
  • グラボ:GeForce GTX 1050
  • 価格:85,980円(+税)[記事掲載時]

ガレリア XT

オーバーウォッチの推奨スペック以上のパーツを搭載しているモデルです。GTX1060 3GBを搭載しているのでほぼ全てのPCゲームを高画質でプレイすることができるでしょう。

  • 製品ページGALLERIA XT
  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i5-6500
  • メモリ:8GB DDR4
  • HDD:1TB HDD
  • SSD:250GB SSD
  • グラボ:GeForce GTX1060 3GB
  • 価格:99,980円(+税)[記事掲載時]

オーバーウォッチをプレイするだけならGTX 1050を搭載したパソコンで問題ありません。GTX 1050搭載パソコンはこちら

パソコン関連記事