オーバーウォッチの最低・推奨スペックと快適に動作するおすすめゲーミングPC!グラボはGTX1650以上

overwatch

アビリティで戦うFPSゲーム「オーバーウォッチ」のPCスペック情報です。公式の最低・推奨スペックが知りたい、おすすめゲーミングPCが知りたいという方向けの記事です。

オーバーウォッチは2016年に発売されたゲームなので、高いスペックは要求されません。

PC版オーバーウォッチ 発売情報

タイトルOverwatch
オーバーウォッチ
発売日2016年5月24日
ジャンルチーム対戦型アクション・シューティング
メーカーBlizzard Entertainment
価格通常版:2,200円
特別版:4,180円
言語日本語字幕・日本語音声
特徴
  • どのヒーローも戦場における固有の役割と、戦いに身を投じるにいたったバックストーリーを持っている。
  • 世界が戦場。独自のチーム戦用オブジェクティブが用意された各マップは、いずれも個性にあふれ、新鮮な気持ちでプレイできる。
  • 超常能力を体験。時間の流れを思いのままに操るヒーロー、ジェット付きのアーマースーツを身にまとい空からミサイルで攻撃するヒーロー、幽霊のようにどこからともなく現れて狙った獲物を倒すヒーローなどが存在する。
OSWindows対応、Mac OS非対応
購入サイトBlizzard Shop

PC版オーバーウォッチのプレイに必要なPCスペック

オーバーウォッチはそんなに重いゲームではないPCゲームです。ですので、最低限のゲーミングパソコンならば十分動作が可能です。現在低価格で購入できるGTX 1650以上を積んでおけば問題ないです。

必要最低スペック

OSWindows 7、Windows 8、Windows 10 各64ビット
CPU(Intel)Intel Core i3
CPU(AMD)AMD Phenom X3 8650
メモリ4GB RAM
グラボ(Intel)Intel HD Graphics 4400
グラボ(NVIDIA)GeForce GTX 460
グラボ(AMD)Radeon HD 4850
空き容量30GB以上
解像度1024 x 768以上の画面解像度

最低スペックは、ゲームを起動することができ、プレイできなくはないスペックという意味です。快適にプレイできるスペックではありません。

オーバーウォッチの最低スペックはグラボなしのオンボードでも動作できるスペックとなっています。開発チームの最適化により、オーバーウォッチは普通のノートパソコンでもプレイできなくはないです。

推奨スペック

OSWindows 7、Windows 8、Windows 10 各64ビット
CPU(Intel)Intel Core i5
CPU(AMD)AMD Phenom II X3
メモリ6GB RAM
グラボ(NVIDIA)GeForce GTX 660
グラボ(AMD)Radeon HD 7950
空き容量30GB以上
解像度1024 x 768以上の画面解像度

推奨スペックは、快適にプレイできるスペックという意味です。

オーバーウォッチのグラフィックは少しデフォルメされているため、推奨スペックは高くありません。5年前のゲーミングPCでも快適にプレイすることができます。ですがPCスペックによって設定できる画質や期待できるフレームレートは異なります。

フレームレートとは、fps(frames per secon)のことで、1秒間に処理されるフレーム数(コマ数)のことです。フレームレートが高いほど映像がなめらかに表示されます。そのため、フレームレートが高ければ照準が合わせやすくなり、敵に攻撃を当てやすくなるというわけです。

オーバーウォッチは最低120fpsで遊ぶべきPCゲーム

オーバーウォッチに限らず、FPSなどの対戦PCゲームは144fpsでプレイしたいところです。フレームレートが高いほど、映像はなめらかに表示されます。

60fpsなら60フレーム、144fpsなら144フレームということです。フレーム数が多いということなので、倍以上のヌルヌル映像で武器の照準を合わせられるようになり、敵に弾を当てやすくなります。「しっかり狙ったはずなのに弾が当たっていなかった」というのが確実に減ります。

真の144fpsでプレイするには、オーバーウォッチを144fpsで動作できるPCスペックを構築するだけでなく、リフレッシュレート144Hzに対応する液晶モニターも必要です。

オーバーウォッチで144fpsは出せないとしても、最低でも120fpsぐらいで安定に動作することのできるPCスペックを構築することで、対戦相手よりも優位に立てるので好成績を収めやすくなります。

オーバーウォッチにおける高フレームレートのメリットは以下のツイートの映像がわかりやすいです。

フレームレート(fps)テスト

上の動画のPCスペック構成は1080p/Core i5-9400F/メモリ16GB/RTX 2060 SUPERです。オーバーウォッチのオプションからLow/Medium/High/Ultra/Epicを設定してフレームレートを計測しています。

Ultra設定では144fps以上でプレイできています。Ultra設定は十分綺麗な画質となります。オーバーウォッチは設定でグラフィックの品質が大きく変わるようなゲームではありません。

Epic設定では100fps以上でプレイできています。Epic設定はオーバーウォッチの最高設定です。Epic設定でも144fps以上出したい方はRTX3070搭載PCをおすすめします。

PC版オーバーウォッチ おすすめパソコン

GTX1660 SUPER 搭載PC

「Intel i7」「GTX1660 SUPER」を搭載していれば、オーバーウォッチの推奨スペックを大幅にクリアしています。オーバーウォッチは軽いゲームですので、このスペックでも快適にプレイできますが、他の重いPCゲームの場合はカクつく事もあります。

もう少しお金を出せるなら圧倒的にこの下のRTX3060を搭載しているモデルの方がおすすめです。

フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB560
フロンティア
期間限定モデル
OSWindows 10 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i5-10400F
グラフィックGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD512GB M.2 NVMe SSD
価格124,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB660
フロンティア
OSWindows 11 Home 64bit版
CPUインテル Core i5-12400F
グラフィックGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD512GB
HDD無し
価格154,800円(税込)

RTX3060 搭載PC

「Intel i7」「RTX3060」を搭載していれば、オーバーウォッチの推奨スペックを大幅にクリアしています。オーバーウォッチだけでなく、ほぼ全てのPCゲームを高画質でプレイすることができるでしょう。

他の重いPCゲームでもフルHD/144fps以上で快適に動作することができます。

フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB660
フロンティア
評価:★★★★★(5)
期間限定モデル
OSWindows 11 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i5-12400F
グラフィックGeForce RTX 3060
メモリ16GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格154,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB660
フロンティア
評価:★★★★★(5)
期間限定モデル
OSWindows 11 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i5-12400F
グラフィックGeForce RTX 3060
メモリ16GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格155,800円(税込)
パソコン工房 PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
LEVEL-M0P5
パソコン工房
期間限定モデル
OSWindows 11 Home
CPURyzen 7 5700X
グラフィックRTX 3060 12GB
メモリ32GB
SSD1TB
価格199,980円(税込)
マウス PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-Tune HM
マウス
AMD Ryzen 5 4500/RTX 3060/16GB
199,800円(税込)
パソコン工房 PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
LEVEL-M06M
パソコン工房
Core i5-13400/RTX 3060 12GB/16GB
197,780円(税込)
ストーム PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
PG-PH12
ストーム
Intel Core i5-12400/RTX 3060 12GB/crucial 16GB
164,000円(税込)

RTX3070 搭載PC

「Intel i7」「RTX3070」を搭載していれば、オーバーウォッチの推奨スペックを大幅にクリアしています。今ゲーミングPCを買うなら、このぐらいのスペックがおすすめです。

オーバーウォッチだけでなく、ほぼ全てのPCゲームを最高画質でプレイすることができるでしょう。

他の重いPCゲームでもフルHD/144fps以上で快適に動作することができます。このぐらいのスペックがあれば、他プレイヤーよりも高いスペックとなるため、画質/遅延/フレームレートなどで対戦相手よりも優位に立て、好成績を残しやすくなります。

フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGAH670
フロンティア
評価:★★★★★★(6)
期間限定モデル
OSWindows 11 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i7-12700F
グラフィックGeForce RTX 3070
メモリ32GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格209,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGAH670
フロンティア
評価:★★★★★★(6)
期間限定モデル
OSWindows 11 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i7-13700F
グラフィックGeForce RTX 3070
メモリ32GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格224,800円(税込)
サイコム PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
Radiant GZ2900Z490
サイコム

高いカスタマイズ性を誇る定番のミドルタワーモデル。購入者に合わせて、CPUもグラボもPCケースもカスタマイズできます。カスタマイズできる分、他メーカーよりも価格は高めですが、メーカーを選択できるので安心して購入できます。

上記のスペックは当サイトが構成したおすすめカスタマイズの一例です。デフォルトの構成は上記スペックとは違うため、購入を検討する際は上記のPCパーツを選択してみてください。

OSWindows10 Home 64bit
CPUIntel Core i7-10700
グラフィックGeForce RTX 3070 8GB (メーカーを選択可)
メモリ16GB[8GB*2枚] DDR4-2933
SSDCrucial SSD 480GB
HDDTOSHIBA HDD 2TB
価格価格の変動が激しいため製品ページでご確認ください
パソコン工房 PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
LEVEL-R049
パソコン工房
Core i7-10700K/RTX 3070 8GB/16GB
227,568円(税込)
マウス PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-Tune HM
マウス
Core i7-10700/RTX 3070/16GB
230,780円(税込)

その他のおすすめパソコンはこちら
安く買えるセール対象ゲーミングPCはこちら

高コスパPCランキング
おすすめゲーミングモニター
おすすめPC周辺機器
  • COUGAR マウスバンジー BUNKER 超軽量 コンパクト 真空吸着パッド CGR-XXNB-MB1 【国内正規品】
    COUGAR マウスバンジー BUNKER 超軽量 コンパクト 真空吸着パッド CGR-XXNB-MB1 【国内正規品】
    ¥2,600(2023.2.9 06:13)
  • Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    ¥8,600(2023.2.9 06:13)
  • 【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G G633 ゲーミングヘッドセット PC PS5 PS4 有線 ヘッドセット USB 3.5mm ノイズキャンセリング 7.1ch 単一性 折り畳み式 マイク G633s 国内正規品 Amazon限定壁紙ダウンロード付き
    【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G G633 ゲーミングヘッドセット PC PS5 PS4 有線 ヘッドセット USB 3.5mm ノイズキャンセリング 7.1ch 単一性 折り畳み式 マイク G633s 国内正規品 Amazon限定壁紙ダウンロード付き
    ¥11,510(2023.2.9 06:13)
  • MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7111
    MSI GeForce GTX 1660 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7111
    ¥37,000(2023.2.9 06:13)

条件からパソコンを選ぶ

パソコン関連記事