マウスコンピューターのメリットは品揃えとサポート!ノート/デスクトップ/ゲーミングPCを販売

マウスコンピューター

このページでは、全国CMも放映しているマウスコンピューターの魅力とおすすめモデルを紹介しています。

テレビCM・WEB CM

マウスコンピューターは、マツコ・デラックスさんとホラン千秋さんが「マウスってどうなのよ?」とマウスの魅力を紹介するCMを放映しています。

過去には乃木坂46メンバーのCMが放映されていたこともあり、マウスコンピューターの知名度は上がってきています。

マウスコンピューターの特徴

人気上位のメーカー

一般的な知名度はまだまだかもしれませんが、ネット上での知名度は高いメーカーです。購入したユーザーの満足度も高いようです。

パソコンメーカー(ブランド)には、Appele、HP、DELL、富士通、NEC、dynabook、Lenovo、ASUSなどがありますが、マウスコンピューターはネット上でトップ3には入る人気メーカーだと思います。

日本品質

マウスコンピューターのパソコンは日本国内で生産されています(長野県の飯山工場)。そのため、高品質の製品が素早く組み立てられるとして、利用者の満足度が高くなっています。

日本人に人気のある軽量ノートパソコンや高性能ゲーミングPCも豊富なラインナップで販売されています。

初心者でも安心のサポート体制

PC初心者でも安心して利用できるショップがマウスコンピューターです。PC購入者向けに、アフターサポートセンターが24時間365日で受付されています。

サポートは電話、LINE、AIチャット、メールで利用可能。パソコンを利用していて困ったことや発生した不具合、製品の問題などを気軽に問い合わせることができます。

いろんな用途のパソコンが見つかる

マウスコンピューターでは、コンパクトなノートパソコンからハイスペックなデスクトップパソコンまで、様々なモデルが販売されています。

おすすめシリーズ・モデル

コンパクトなノートPCが欲しいならmouse C1シリーズ

mouse C1シリーズは、かばんに入れて持ち運びやすいモバイルノートPCです。性能は低めですが、価格も安くなっています。

液晶サイズは11.6インチ、解像度は1,366×768、バッテリー駆動は最大約7.5時間となっています。メモリ8GB以上のモデルがおすすめです。

マウスコンピューター公式サイト11.6型 mouse C1 シリーズ

ノートPCを持ち運ぶならmouse X4シリーズ

mouse X4シリーズは、薄い・軽い・丈夫・長時間バッテリーが特徴のノートPCです。性能もそれなりに高いため、Officeソフトや画像・動画編集などのクリエイティブソフト、テレワークにも快適です。

液晶サイズは14インチ、解像度は1,920×1,080、バッテリー駆動は最大約12時間となっています。

マウスコンピューター公式サイト14型 mouse X4シリーズ

高性能なノートPCが欲しいならmouse B5 シリーズ

mouse B5 シリーズは、大画面で高性能なノートPCです。

液晶サイズは15.6インチ、解像度は1,920×1,080、バッテリー駆動は最大約7.0時間となっています。

マウスコンピューター公式サイト15.6型 mouse B5 シリーズ

コスパ重視のゲーミングPCが欲しいならミニタワー型

マウスコンピューターのミニタワーモデルは、ゲーミングPCを初めて買う方やコスパ重視のゲーミングPCが欲しい方におすすめです。

CPU「i7-10700」、グラボ「RTX 3070」があれば、今流行りのApex Legendsなどのバトルロイヤルも超快適にプレイすることができます。

G-Tune XM-B
Core i7-10700 + RTX 3070搭載パソコン
コスパ重視モデル
G-Tune HM-Z-AC
Core i7-10700 + RTX 3070搭載パソコン
コスパ重視モデル

高性能なゲーミングPCが欲しいならフルタワー型

マウスコンピューターのフルタワーモデルは、高性能なゲーミングPCが欲しい方や趣味に投資を惜しまない方におすすめです。

CPU「i9-10900」、グラボ「RTX 3080」「RTX 3090」があれば、ほぼ全てのPCゲームをWQHD出力で超快適にプレイすることができます。

G-Tune EP-Z
Core i9-10900K プロセッサー + RTX 3080搭載パソコン
性能重視モデル
G-Tune XP-Z
Core i9-10900K + RTX 3090搭載パソコン
性能重視モデル

条件からパソコンを選ぶ

パソコン関連記事