流行りのPCゲームをまとめ!最近の人気はフォートナイト、DBD、PUBG

PCゲーム

このページでは、流行りのPCゲームをまとめています。流行の波が変わり次第、更新します。

流行りのPCゲーム

大きな波:バトルロイヤル (2017年~現在)

ARMA2のMODとして登場した「バトルロイヤルゲーム」が一部で話題に。その後、バトルロイヤルがプレイできる「H1Z1」「PUBG」が登場し、波となりました。最近では、CoD:BO4にも搭載され、BF5にも登場予定です。

フォートナイト

フォットナ

2017年9月発売
PUBGの好調により、フォートナイトにバトルロイヤルモードが実装。開発元の賢い運用により、プレイヤー人口が徐々に増加。複数機種でゲームを素早く発売し、人気のバトルロイヤルゲームとなりました。

PUBG

パブジー

2017年3月発売
バトルロイヤルに注力した初のタイトルがPUBGです。ゲーム実況により、面白さが広まり、プレイヤー人口が急激に増加。Steamの売上記録を何度も塗り替えた話題作となりました。

ゲーム実況で火が付き、面白さや話題が広がっていきました。

H1Z1

ヒジ

2018年2月発売
2015年1月に有料ゲームとして発売されたH1Z1は、PUBGの発売により、プレイヤー人口が激減。発売3年間で様々な方針転換が施策を行い、2018年2月に基本無料のバトルロイヤルゲームとして、正式発売されました。

小さな波:惑星サバイバル (2016年~2018年頃)

ゾンビサバイバルゲームのような探索要素が採用された未知の惑星でのサバイバルゲームが短期間で流行りました。No Man’s Skyが大注目を浴びましたが、ボリュームの少なさから大不評。その後、ASTRONEERが話題となりました。

ASTRONEER

アストロニーア

2016年12月発売
No Man’s Skyよりもできることが多いとして、流行り始めました。評価は非常に好評ですが、惑星サバイバルのゲームは惑星の景色がどれも同じで、ブームはすぐに終わりました。

No Man’s Sky

ノーマンズスカイ

2016年8月発売
フルプライスのゲームで登場。発売前に公開されていた内容がゲームに搭載されておらず、ゲームの評価は最低に。アップデートで新要素が追加されていきましたが、評価と信用は完全に回復できていません。

小さな波:非対称対戦ゲーム (2015年~2018年頃)

Dead by Daylight

デイライト

2016年6月発売
キラー1人とサバイバー4人に別れて対戦するゲームです。ゲームルールがわかりやすく、初心者でも気軽にプレイすることができます。現在もプレイヤー人口の多いゲームです。

Friday the_13th The Game

13日の金曜日

2017年5月発売
映画「13日の金曜日」がゲーム化した作品です。映画の雰囲気とキャラクターで1vs7で戦います。つまらなくはないのですが、ゲームバランス問題などもあり、Dead by Daylightから人を奪うことはできませんでした。

Evolve

エボルブ

2015年2月発売
プレイヤー1人が操作するモンスターと、プレイヤー4人が操作するハンターで戦う1vs4のゲームです。アイデアはよかったのですが、プレイには高度な知識・戦略が必要で、ゲームもそれほど面白くはありませんでした。

大きな波:ゾンビサバイバル (2013年~現在)

DayZ

デイズ

2013年12月発売
2012年にARMA2のMODとして登場した「ゾンビサバイバルゲーム」が早期アクセスゲームとして2013年に発売。期待度は高かったのですが、開発者が遊びまくり、開発の進行はなかなか進みませんでした。

ゲームコンテンツはいつまで経っても増えず、開発を主導していた人物は逃げ、他のゾンビサバイバルゲームに抜かれました。

Rust

ラスト

2013年12月発売
DayZとMinecraftを足したようなゲームとして流行。生き残るために手段を選ばずにサバイバルをしていくゲームとなっています。

7 Days to Die

デイズ

2013年12月発売
7日ごとに大量のゾンビが襲ってくるサバイバルゲームです。拠点を構築しながら物資の調達が必要なゲームで、タワーディフェンス×ゾンビサバイバルとして流行しました。

大きな波:ブロッククラフトゲーム (2011年~現在)

Minecraft

マインクラフト

2009年5月発売
2009年から、Pre-classic/Classic/Indev/Infdev/Alphaと発売され、2010年12月にBeta版が登場しました。PCゲーマーの中で流行り始めたのはこのBeta期間中です。

マインクラフトはバージョンアップするごとに、出来ることが増えていき、これまでになかったゲームだったこともあり、様々なユーザーがプレイしました。ゲーム実況で火が付き、面白さや話題が広がっていきました。

その後、数多くの類似ゲームが登場します。

Terraria

テラリア

2011年5月発売
マインクラフトのような2Dゲームとして登場したタイトル。建築要素よりも、探索要素を重視したタイトルで、圧倒的に公表を獲得しています。

最近人気のPCゲーム

建築要素ありのカジュアルバトルロイヤル「フォートナイト」
2017年9月発売
使いやすい武器やシステムが採用されたカジュアルなバトルロイヤルとして登場。PC、PS4、Switchで遊べる人気のゲームです。
1vs4で戦う鬼ごっこ「Dead by Daylight」
2016年6月発売
簡単なルールで非対称バトルができる鬼ごっこゲームです。PC、PS4で遊べる好評のゲームです。
第二次世界大戦の戦争FPS「BF5」
2018年11月発売
人気シリーズの最新作が2018年冬に登場。32vs32人の大人数で戦争ができるFPSのゲームです。PC、PS4で遊べます。
最大100人のガチバトルロイヤル「PUBG」
2017年3月発売
元祖バトルロイヤルゲームと言われているゲームです。武器はリアルなシステムが採用されており、インベントリも詳細なシステムになっています。PC、PS4で遊べます。
アビリティを屈指して戦うお祭りFPS「オーバーウォッチ」
2016年5月
武器だけでなく、アビリティを所持しているキャラクター達が戦うFPSゲームです。2016年春発売ですが、今でも困らないぐらいのプレイヤーが居ます。PC、PS4で遊べます。

おすすめゲーミングパソコン

ガレリア ZG i7-9700K

「Core i7-9700K」「RTX2080」「メモリ16GB」を搭載しているため、144fps動作・4K出力・VRゲーム・早期アクセスゲーム・重いゲームでも中画質~高画質でほぼ快適にプレイできることでしょう。

発売されたばかりの最新CPUと最新グラボが搭載された新製品です。他プレイヤーよりもスペックの高いモデルなので、対戦ゲームで有利に立つことができるでしょう。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア ZG」
価格239,980円 219,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA ZG
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-9900KF UP
グラフィックGeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe
HDD3TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴最新CPUと最新GPURTX2080を搭載した高性能PC!

ガリレア XF

「Core i7-8700」「RTX2070」「メモリ8GB」を搭載しているため、144fps動作・VRゲーム・早期アクセスゲーム・重いゲームでも中画質以上でほぼ快適にプレイできることでしょう。

発売されたばかりの最新グラボが搭載された新製品です。RTX2070を搭載しているのにメモリ8GBというのは少しもったいないので、予算に余裕があるならメモリ12GB以上にカスタマイズすることをおすすめします。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XF」
価格178,980円 164,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA XF / 人気1位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700K UP
グラフィックGeForce RTX2070 SUPER 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM UP
SSD512GB NVMe UP
HDD2TB UP
ドライブ光学ドライブ無し
特徴ゲームに最適なi7-8700と最新グラボRTX2070を搭載した人気PC!

ガリレアXV

「Core i7-8700」「GTX1070Ti」「メモリ8GB」を搭載しているため、VRゲーム・早期アクセスゲーム・重いゲームでも中画質以上でほぼ快適にプレイできることでしょう。

上記のRTX2070を搭載したガリレアXFとあまり価格差はありません。少しでも安い方がいいならこちらですが、少しでも性能が高いほうがいいならガリレアXFを選びましょう。

製品ページ「ガリレア XV 1070Ti」は販売終了し、後継機が新発売されています↓
デスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XV」
価格149,980円(税抜)
モデルGALLERIA XV
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700
グラフィックGeForce RTX2060 SUPER 8GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSDIntel 512GB NVMe
HDD2TB UP
ドライブ光学ドライブ無し
特徴ゲームに最適なCPUと最新グラボを搭載!400件超えのレビューを獲得した人気モデルの後継機。今後定番ゲーミングPCになるであろう製品。

ガリレアXT

「Core i7-8700」「GTX1060 6GB」「メモリ8GB」搭載なので、Steamの様々なゲームを動作させることはできるでしょう。重いゲームは低画質に設定しないとまともにプレイできないこともあります。最適化されているゲームなら中画質で快適にプレイできるはずです。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XT 1060」
価格144,980円 129,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA XT 1060
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8700
グラフィックGeForce GTX1060 6GB UP
メモリ8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル)
SSD500GB SSD
HDD1TB HDD
ドライブ光学ドライブ無し (※カスタマイズで選択可能)
特徴製品レビュー300件超え、価格.comアワード受賞の定番ゲーミングPCの後継機。

ガリレアDH

「i5-8500」「GTX1050Ti」「メモリ8GB」を搭載したPCゲーム入門者向けのモデルです。Steamの2Dゲーム、低負荷の3Dゲームをプレイすることができます。

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア DH」
価格89,980円(税抜)
モデルGALLERIA DH
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-9400F
グラフィックGeForce GTX1650 4GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
SSDSSD 無し
HDD1TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴PCゲーム初心者、予算重視のゲーミングパソコン入門者向けモデル。

PCゲームを遊ぶにはカスタマイズできるボタンが付いているゲーミングマウスが便利です。ゲーム向けおすすめデバイスでゲーミングマウスやキーボードなどを紹介しているので、よろしければご覧ください。

※BTOパソコンには液晶モニタは付属されていません。また、パソコンの価格や搭載パーツは予告なく変更される場合があります。実際に販売されているPCスペックは製品ページでご確認お願いします。

パソコン関連記事