BF5におけるリアルタイム・レイトレーシングとは?レイトレ対応PCも登場

トレーシング

世界初のリアルタイムトレーシング対応タイトルとなった「バトルフィールド5」の概要が公式サイトで説明されています。

リアルタイム・レイトレーシングとは?

概要

物理的に正確なシャドウ(影)やリフレクション(反射)、リフラクション (屈折)、グローバルイルミネーションを伴う、オブジェクトや環境をリアルタイムで描画する技術です。ゲームでは、リアルタイムでレイトレーシングが可能になり、大幅にグラフィックが向上します。

レイトレーシングは、映画で使用されている技術で、GeForce RTX によって映画のような品質でレンダリングが可能になり、実写に近いグラフィックでゲームを楽しめるようになります。

必要なもの

ゲームでリアルタイム・レイトレーシングを体験するには、以下のものが必要です。

  • Windows 10 October 2018 Update (バージョン1809) 以降
  • GeForce RTX 20シリーズのグラフィックボード
  • GeForce Game Readyドライバ (416.94以降)
  • レイトレーシング対応ゲームタイトル

レイトレーシングのデモ

BF5での実現

バトルフィールド5では、レイトレーシング対応グラボでなくても高性能なPCなら、個別の物体をほぼ完璧に近いリアルさで描画することについては、相当なレベルでプレイできます。

レイトレーシング対応グラボを搭載すると、複数の物体が関係を持つ反射や影、グローバル・イルミネーションでとても重要な役割を果たします。

レイトレーシングにより、反射光、間接光、アンビエントオクルージョン、フレネル反射(入射角により反射率が異なる反射)に関するこれまでの限界を超えられる可能性が生まれています。

レイトレ

レイトレーシングは、基本的には多数の視点から光線(レイ)の進む道を計算し、その光のシーン中の3Dオブジェクトに対する振る舞いをシミュレートするアルゴリズムです。

窓や車、戦車、街灯、タイル、水たまり、武器などの滑らかな表面から飛んで来る光線には、反射によりそれぞれの物体の周囲の物が映し出されていることになります。

鏡のようにくっきりとした反射ばかりではありませんが、後ろで起きた爆発で飛び散った破片が前方の車体の表面に映し出されるのを見ることもできるでしょう。

おすすめ

リアルタイムトレーシング対応PC

2019年1月7日まで、BATTLEFIELD V バンドルキャンペーンが実施中です。対応パソコンを購入すれば、バトルフィールドVのゲームコードが付属します。

ガリレアZZ

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア ZZ」
価格279,980円(税抜)
モデルGALLERIA ZZ
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-9900KF
グラフィックGeForce RTX2080 Ti 11GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe
HDD3TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴最新CPUのi9-9900Kと最新GPUのRTX2080Tiを搭載の化物スペックモデル。3Dゲーム、ゲーム実況、4K出力、VRゲームなど怖いものなし!

ガリレアZG

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア ZG」
価格239,980円 219,980円(税抜) セール中
モデルGALLERIA ZG / 人気3位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i9-9900KF UP
グラフィックGeForce RTX2080 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSD512GB NVMe
HDD3TB
ドライブ光学ドライブ無し
特徴最新CPUと最新GPURTX2080を搭載した高性能PC!

ガリレアXF

製品ページデスクトップ ゲーミングパソコン「ガリレア XF」
価格179,980円(税抜)
モデルGALLERIA XF / 人気1位
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-9700K UP
グラフィックGeForce RTX2070 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM UP
SSD512GB NVMe UP
HDD2TB UP
ドライブ光学ドライブ無し
特徴ゲームに最適なi7-8700と最新グラボRTX2070を搭載した人気PC!

パソコン関連記事