AD

とにかく安いゲーミングPCおすすめモデル!GTX1660 SUPER/1650搭載した価格相場

GTX

とにかく安いゲーミングPCが欲しい方に向けた情報です。格安モデルには「GTX 1660 SUPER」「GTX 1650」というグラボが搭載あれています。

これらを搭載した場合の「ゲーム性能」「よくある質問」「おすすめゲーミングPC」などを記載しています。

GTX16シリーズはこんな人におすすめ

「GTX 1660 SUPER」「GTX 1650」といったGTX16シリーズは初めてゲーミングPCを購入する方におすすめのグラボです。できるだけ価格を抑えたい方に人気です。

本ページで紹介している2つのグラボは「GTX 1660 SUPER」が性能と価格が高く、「GTX 1650」が性能と価格が低くなります。以下の順番です。

これら2つ以外にもGTX16シリーズのグラボはありましたが、現在は生産終了しています。

グラボ性能・価格
GTX 1660 SUPERGTX16シリーズの中で高性能&価格約3.5万円
GTX 1650GTX16シリーズの中で低性能&価格約2.4万円

GTX 1660 SUPER/GTX 1650の性能

ゲーム別フレームレート

フルHD解像度では以下のフレームレートが期待できます。フレームレートは目安であり、全てのPC環境で保証するものではありません。フレームレートは様々な状況や要因によって変化します。

Apex Legends・VALORANT・オーバーウォッチ2といった動作が軽いPCゲームならば、設定次第で100fps以上でプレイすることができます。

「GTX 1660 SUPER」と「GTX 1650」では30fps以上の違いがあります。

期待フレームレート
ゲームタイトルGTX 1660 SUPERGTX 1650
Apex Legends低設定
144fps
低設定
110fps
VALORANT低設定
270fps
低設定
240fps
オーバーウォッチ2低設定
300fps
低設定
240fps

スペック

「GTX 1660 SUPER」と「GTX 1650」の基本的な仕様です。

仕様
グラボCUDAコアブースト クロックベース クロックメモリ構成メモリバス幅
GTX 1660 SUPER1785140815306GB GDDR6192 ビット
GTX 1650 166589614854GB GDDR5128 ビット

ベンチマーク

ベンチマークスコアを比較すると、GTX 1660 SUPERはそれなりに満足できるスコアですが、GTX 1650はちょっと心配するスコアになっています。

GTX 1660 Ti、GTX 1660、GTX 1060は現在ほとんど販売されていません。

スコア
グラボメモリスコア
GTX 1660 Ti6GB GDDR616507
GTX 1660 SUPER6GB GDDR615990
GTX 16606GB GDDR514537
GTX 10606GB GDDR512976
GTX 16504GB GDDR58816
参照元:パソコン工房

GTX16シリーズの場合のおすすめPCスペック

CPU

CPUは「Intel Core i7」「Ryzen 7」「Intel Core i5」「Ryzen 5」がおすすめです。

安さを重視するなら「Ryzen 5」、性能を重視するなら「Intel Core i5」となります。CPUの性能はフレームレートに多少影響します。

メモリ

メモリは「16GB」をおすすめします。最近販売されているゲーミングPCの多くはメモリ16GBが搭載されています。

ストレージ

SSD/HDD容量は最低でも「1TB」は必要です。ゲームをインストールしていくと、容量はすぐに足りなくなっていきます。

最近販売されているゲーミングPCは価格を下げるために500GBしか搭載されていないモデルも増えています。カスタマイズページでHDDを追加するか、自分でHDDを用意するといいでしょう。

電源ユニット

電源ユニットは「GTX 1660 SUPER」は600W以上、「GTX 1650」は500W以上をおすすめします。電力が足りないと、グラボの性能を十分に発揮できません。

ゲーミングPC初心者のよくある質問

フルHD(1080p)とは

フルHD(1080p)とは、ディスプレイの解像度のことです。横1920ピクセル、縦1080ピクセルで構成されており、これは一般的なテレビと同じ解像度となっています。

PCゲームを遊ぶ人の多くはフルHDモニターを使用しているため、こだわりのない場合はフルHDモニターで十分です。フルHDよりも高い解像度でプレイするには、より高性能なゲーミングPCが必要になります。

フレームレート(fps)とは

フレームレートとは、ゲームなどの映像表示において、1秒間に何回画面が更新されるかを示します。単位はfpsです。例えば、60fpsは1秒間に60回画面が更新されることを意味します。

フレームレートは、ゲームの快適性や操作感に大きく影響します。最低でも60fpsを維持できるゲーミングPCを購入することで、快適にゲームがプレイできます。60fpsを下回ると映像のカクカクが目立ち、イライラしてきます。

購入後にPC性能は上げることができる?

デスクトップPCの場合は可能です。メモリ・グラボ・SSD/HDDは初心者でも簡単に交換することができます。それ以外のパーツは知識が必要です。

メモリ・グラボ・SSD/HDDの場合は使用しているパーツを抜いて、新パーツを差してPC起動後に初期設定をするだけです。

キーボードやマウスは同梱されている?

最近はコストカットのため、基本的にキーボード・マウスは同梱されていないのが基本です。デスクトップ型はモニターも自分で準備する必要があります。

これらのPC周辺機器は自分で別途購入する必要があります。不安な方はセット商品をおすすめします。

PCゲームのプレイに必要なもの

  • ゲーミングPC本体
  • モニター(ディスプレイ)
  • キーボード
  • マウス
  • マウスパッド
  • スピーカー・イヤホン・ヘッドセット

ゲーミングPCの購入方法

ゲーミングPCは各パソコンショップで購入するのが主流です。家電量販店ではほとんど販売されておらず、ネットで購入した方が安いためです。

注文完了までの手続きは一般的なネット通販と同じで簡単です。カートに入れ、住所を入力して決済を完了させます。

  1. 支払手段(クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済)を用意する。
  2. 製品ページの「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進む。
    • 購入前に搭載されるPCパーツの一部を変更することができますが、変更しなくても性能は十分です。
    • Microsoft Officeを追加することもできます。
  3. ページ下部の「カート内容の確認に進む」ボタンから、注文者情報の入力に進む。
  4. 画面の指示に従って注文を完了させる。

GTX16シリーズ搭載パソコン

GTX 1660 SUPER搭載パソコン

GTX 1660 SUPER搭載ゲーミングPCの価格相場は約10万円~約17万円となっています。

ゲーミングPCとしては最低ランクのパソコンです。最新3Dゲームでも最低画質であればプレイできる可能性もあります。

販売準備中

GTX 1650搭載パソコン

GTX 1650搭載ゲーミングPCの価格相場は約10万円~約16万円となっています。

最新3Dゲームは映像がカクカクしてプレイできない可能性があります。2Dゲームや負荷の軽い3Dゲームを遊ぶ方向けです。

マウス PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-Tune PG
マウス
在庫少なめ
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-12400F
グラフィックGeForce GTX 1650 GDDR6版
メモリ16GB 8GB×2
SSD512GB NVMe
価格109,800円(税込)
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。
マウス PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-Tune DG
マウス
OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 5 4500
グラフィックGeForce GTX 1650
メモリ16GB
SSD512GB
価格129,800円(税込)
備考送料無料 / 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
特徴[ Windows 11 Home ] コストを抑えてゲームを楽しみたいライトゲーマーにおすすめ!
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。
マウス PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-Tune PG
マウス
OSWindows 11 Home
CPUインテル Core i5-13400F
グラフィックGeForce GTX 1650 GDDR6版
メモリ16GB
SSD1TB
価格159,800円(税込)
備考送料無料 / 3年間センドバック修理保証・24時間×365日電話サポート
特徴Windows 11 Home 第13世代 Core i5 & GTX 1650 GDDR6版 / 4GB 搭載。エントリークラスのグラフィックスを搭載したデスクトップパソコン。
※製品ページ右上の「カスタマイズ・購入はこちら」ボタンから購入手続きに進みます。その後、パーツやケースのカスタマイズが可能ですが、デフォルト構成でも十分です。

パソコン関連記事

条件からパソコンを選ぶ