HDD・SSD・SSHD(ハイブリッドHDD)の違いとおすすめメーカー。価格や寿命を比較

HDD・SSD・SSHD

HDD・SSD・SSHDの違いと比較

HDDSSHDSSD
価格安い普通高い
速度低速普通高速
大きさ3.5/2.5インチ2.5インチ2.5インチ, M.2
寿命短い普通

HDD (ハードディスクドライブ)

メリット

  • 価格が安い
  • 大容量
  • 3.5インチと2.5インチが販売されている

デメリット

  • 読み込み、書き込み速度が遅い
  • 動作中の音がうるさい
  • 消費電力が大きい

用途

容量単価が安いため、多くのデータを保存するのに向いています。デスクトップPCへの搭載、バックアップ用途として使用する人が多いでしょう。

おすすめ商品

SSHD (ハイブリッドHDD)

メリット

  • 読み込み、書き込み速度が少し早い
  • SSDよりも安い

デメリット

  • HDDよりも高い
  • 種類が少ない

用途

大容量SSDを搭載したいが高すぎるから手が届かないという人が「SSHD (ハイブリッドHDD)」を選択することがあります。ですが最近、SSDの価格は下がりつつあり、SSHDの需要はなくなっており、種類も減っています。

おすすめメーカー

  • TOSHIBA
  • WD (WESTERN DIGITAL)

おすすめ商品

SSD (ソリッドステートドライブ)

メリット

  • 読み込み、書き込み速度が非常に速い
  • 動作中の音が静か
  • 消費電力が小さい
  • HDDより衝撃に強い

デメリット

  • 価格が高い
  • 定期的に通電しないとデータが消える場合がある (約3ヶ月に1度)

用途

お金に余裕があるなら、ストレージはSSD一択です。静音で消費電力が小さいため、ノートPCにはSSD以外考えられません。

SSDにOSやソフトウェアをインストールすると、動作が速くなります。PCの起動が速くなったり、ファイルの表示が早くなったり、ゲームデータのロード速度が改善されたり、ブラウザやソフトの動作が高速になったりします。ゲーミングPCを使用している方は、SSDを搭載している人が多いです。

おすすめメーカー

  • Intel
  • Samsung
  • CFD
  • crucial

おすすめ商品

パソコン関連記事