Microsoft Flight Simulator 2020のPC推奨スペック情報と高画質を期待できるおすすめグラボ・パソコン

シミュレーター

衛星データや航空写真で地球をまるごと再現した「Microsoft Flight Simulator」(MFS 2020)のPCスペック情報です。公式の最低・推奨スペック、おすすめグラボ、おすすめゲーミングPCを紹介しています。

Microsoft Flight Simulator 発売情報

タイトルMicrosoft Flight Simulator (2020)
発売日2020年8月18日
ジャンルシミュレーション、フライト、オープンワールド
メーカーAsobo Studio / Xbox Game Studios
OSWindows対応
価格7,452円
言語日本語非対応
特徴
  • 軽飛行機からワイドボディ ジェットまで、次世代の Microsoft Flight Simulator でディテールに妥協のない、精密な航空機を飛ばします。ダイナミックで生き生きとした世界での夜間飛行、リアルタイムの大気シミュレーション、およびライブ気象の課題に挑戦してパイロットスキルをテストします。地球上のどこにでも飛び立つ、フライト プランを作成しましょう。
  • 3 万 7000 か所の空港、200 万の都市、15 億軒の建物、本物の山、道路、木、川、動物、トラフィックなど、驚くほど緻密に描かれた世界に旅立とう。
  • レベルに合わせ、インタラクティブで強調表示された機器のガイダンスとチェックリストを使い、軽飛行機から商用ジェットまでさまざまな航空機のパイロットスキルを磨きましょう。
  • 正確な風速と風向、温度、湿度、雨、照明など、リアルタイムの天気野中、昼夜を問わず飛行できます。

MFS 2020 PCスペック情報

必要最低スペック

OSWindows 10 64-Bit
CPUIntel i5-4460 / AMD Ryzen 3 1200
メモリ8GB RAM
グラボNVIDIA GTX 770 / AMD Radeon RX 570
空き容量150 GB 以上
DirectXVersion 11

推奨スペック

OSWindows 10 64-Bit
CPUIntel i5-8400 / AMD Ryzen 5 1500X
メモリ16GB RAM
グラボNVIDIA GTX 970 / AMD Radeon RX 590
空き容量150 GB 以上
DirectXVersion 11

推奨スペックの解説

Microsoft Flight SimulatorのPC推奨スペックは特別高くはなく、エントリー向けのグラボ「GTX 1650 SUPPER」を搭載すれば推奨スペックをクリアできますが、快適にはプレイできません。

公式が公開している推奨スペックでどのぐらいのパフォーマンスが得られるかは不明です。おそらくですが、フルHD/中設定/30fpsが期待できるスペックだと思われます。

OS

要求は「Windows 10 64 Bit」です。今販売されているPCのほとんどはWindows10が搭載されているため、あまり気にしなくてもいいでしょう。

CPU

要求は「Core i5-8400」です。これは2017年に発売されたモデルなので、最近PCを買い替えていない人は、推奨CPUを満たしていないかもしれません。

最近のゲーミングPCは、Core i7-10700以上が搭載されているモデルがほとんどです。低価格モデルでもCore i5-10400以上が搭載されているため、CPU項目もあまり気にしなくてもいいでしょう。

多くのPCゲームはIntel CPUに最適化されているため、AMD(Ryzen)のCPUはおすすめできません。Ryzenは、Intelよりもフレームレートが下がることがあります。

メモリ

要求は「16GB」です。最近のPCゲームはメモリ16GBが推奨スペックとなってきたため、販売されているゲーミングPCは、メモリ16GBが搭載されているモデルが多いです。

今、ゲーミングPCを購入するなら、メモリ16GBとなっているパソコンを購入しましょう。8GBで3Dゲームをするには限界が来ています。

グラボ

要求は「GTX 970」です。最近発売されたグラボでは、「GTX 1650 S」で推奨グラボをクリアできます。このグラボは約2万円以下で購入できます。

ただ、「GTX 1650 S」はゲーミングPCとしては物足りないため、あまり取り扱われていません。1段階上の「GTX 1660 SUPPER」を搭載したパソコンは約15万円以下でそれなりに取り扱われています。ただ、このグラボではカクつくことがあります。

DirectX

要求は「DirectX 11」です。DirectXは、PCゲームがビデオおよびオーディオ ハードウェアのを直接操作できるようにするWindowsの一連のコンポーネントです。

Windows10にはデフォルトでバージョン11.3がインストールされています。Windows Updateを実行することで、バージョン12にアップデートされます。

MFS 2020は高画質/60fps以上でプレイすべきタイトル

Microsoft Flight Simulatorは飛行機から景色を楽しむゲームです。なので、画質は高いほうがゲームを楽しむことができます。できれば最高画質で動作するPCスペックを構築したいところですが、最低でも高画質でプレイしたいところです。

対戦ゲームではないため、144fpsは必要ありません。フレームレートよりも画質を求めるべきですが、フレームレートは60fpsは必要です。

PCゲームのフレームレートは激しく変化します。60fps以上での変動は気になりませんが、60fps以下での変動は結構イライラしてきます。なので、基本的な場面で60fpsを維持できるようなPCスペックの構築をおすすめします。

MFS 2020 おすすめグラボ搭載パソコン

GTX1660 SUPER 搭載PC

「Core i7」「GTX1660 SUPER」「メモリ16GB」を搭載していると、推奨スペックをクリアできます。

フルHDの中~高設定で30fps~60fpsでプレイできます。ただ、稀にマップの読み込み、天候不良、密度の高いエリア、離陸/着陸などでカクつくことがあります。

このスペック帯のPCでは、MFSは物足りません。また、数年後は物足りないスペックになっている可能性があります。後悔したくない方は、RTX2070 SUPER以上のPCをおすすめします。

フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB560
フロンティア
期間限定モデル
OSWindows 10 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i5-10400F
グラフィックGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD512GB M.2 NVMe SSD
価格124,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGXB660
フロンティア
OSWindows 11 Home 64bit版
CPUインテル Core i5-12400F
グラフィックGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB
SSD512GB
HDD無し
価格154,800円(税込)

RTX3070Ti 搭載PC

「Core i7」「RTX3070Ti」「メモリ16GB」を搭載していると、推奨スペックを大幅にクリアできます。そして、快適にプレイできます。コスパ重視の方におすすめです。

フルHD/高設定で基本的に60fps以上でプレイできるでしょう。重くなる場面では60fps以下になることもあります。フルHD/最高設定では40fps~60fpsぐらいになってしまいます。

ストーム PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
PG-XDR412T
ストーム
評価:★★★★★★★★(8)
期間限定モデル
OSWindows11 Home 64bit
CPUCore i7-12700
グラフィックRTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSDNVMe1TB
価格243,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGHB550
フロンティア
評価:★★★★★★(6)
期間限定モデル
OSWindows 10 Home 64bit版 正規版
CPURyzen 7 5700X
グラフィックGeForce RTX 3070 Ti
メモリ32GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格219,800円(税込)
フロンティア PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
FRGH670
フロンティア
評価:★★★★★★(6)
期間限定モデル
OSWindows 11 Home 64bit版 正規版
CPUインテル Core i7-12700F
グラフィックGeForce RTX 3070 Ti
メモリ32GB
SSD1TB M.2 NVMe SSD
価格254,800円(税込)
パソコン工房 PC
ノート ゲーミングパソコン
LEVEL-15FR171
パソコン工房
Core i7-12700H/RTX 3070 Ti 8GB/16GB
262,680円(税込)
ストーム PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
PG-XDR412T
ストーム
Intel Core i7-12700/RTX 3070 Ti 8GB/crucial 16GB
243,800円(税込)
TSUKUMO PC
デスクトップ ゲーミングパソコン
G-GEAR GA7J
TSUKUMO
Core i7-12700/RTX 3070 Ti/16GB
250,000円(税込)

RTX3080Ti 搭載PC

「Core i7」「RTX3080Ti」「メモリ16GB」を搭載していると、他の人よりも高いスペックとなるので、自慢できます。ゲーム実況者にもおすすめです。

フルHD/最高設定で基本的に60fps以上でプレイできるでしょう。重くなる場面では60fps以下になることもあります。

WQHDでは最高設定で40fps~50fpsを期待できます。

該当のPCは見つかりませんでした。

※Microsoft Flight Simulatorは飛んでるマップの密度によってフレームレートが大きく変わってきます。

※掲載しているPCスペックは予告なく変更されている可能性があります。最新の情報は製品ページにてご確認をお願いします。また、当ページ内に記載しているフレームレート(fps)は全てのPC環境で保証するものではありません。fpsは様々な状況や要因によって変化します。

高コスパPCランキング
おすすめゲーミングモニター
おすすめPC周辺機器
  • Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G933s PS5 PS4 PC Switch Xbox ワイヤレス Dolby 7.1ch 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式 マイク付き 国内正規品
    Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G933s PS5 PS4 PC Switch Xbox ワイヤレス Dolby 7.1ch 3.5mm usb LIGHTSYNC ノイズキャンセリング 単一性 折り畳み式 マイク付き 国内正規品
    ¥14,155(2023.1.31 06:13)
  • 【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス 有線 G403h HERO 25Kセンサー エルゴノミクス LIGHTSYNC RGB 6個プログラムボタン 国内正規品 【Amazon.co.jp 限定壁紙ダウンロード付き】 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス 有線 G403h HERO 25Kセンサー エルゴノミクス LIGHTSYNC RGB 6個プログラムボタン 国内正規品 【Amazon.co.jp 限定壁紙ダウンロード付き】 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    ¥4,980(2023.1.31 06:13)
  • Logicool G ロジクール G ゲーミングキーボード 有線 G213r パームレスト 日本語配列 独自のMech-domeスイッチ キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    Logicool G ロジクール G ゲーミングキーボード 有線 G213r パームレスト 日本語配列 独自のMech-domeスイッチ キーボード 静音 LIGHTSYNC RGB 国内正規品 【 ファイナルファンタジーXIV 推奨周辺機器 】
    ¥6,036(2023.1.31 06:13)
  • Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmスペーサー付属) 5年保証 【PlayStation4 動作確認済】 正規代理店保証品 CT1000MX500SSD1/JP
    ¥8,600(2023.1.31 06:13)

条件からパソコンを選ぶ

パソコン関連記事